FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
新年あけましておめでとうございます

令和2年になりましたね~
年々、一年が早く感じるのですが、これって年のせい??(笑)

みなさん、お正月はゆっくり過ごされましたか?
私は毎年、元旦は家族で大阪府能勢町にある妙見山(日本一の里山と言われています)と言う所に初詣に行くのですが、
12月に足を痛めてしまい、今年は一人でお留守番でした(^^;
妹の家の犬の散歩にも着いて行けず・・・運動不足まっしぐら~(笑)
ヤバイです・・・正月には魔物が住み着いていますから(笑)
みなさんは、大丈夫ですか??( ̄ー ̄)ニヤリ

さて、毎年6月に開催されるJOAオストミー協会全国交流会ですが、なんと今年は北海道です!!
とっても良い季節♪
実は2度目の北海道大会!!ワタクシ、ゆんは前回も参加してるのです~(^O^)v
仲間と観光したり、美味しい物食べたりしてすーっごく楽しかったのを覚えています(≧▽≦)

6月なんてあっという間ですよ~是非、参加、検討してみてくださいね。
詳細は決まり次第、JOA会報や20/40HP・ブログ・Facebookなどで発信していきますので、
チェックよろしくお願いします。

では、最後になりましたが、
本年もよろしくお願いいたします。

20/40FGリーダー
ゆん




スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:メンバーボイス
いよいよ年の瀬が押し詰まってまいりました。
今年は元号が令和に改められ、御代替わりなど新しいことが始まった記念すべき年でしたが、一方で相次ぐ台風など、自然の猛威を思い知らされる年でもありました。
被災された方には、一日も早く平穏な日々が訪れますようご祈念申し上げます。

みなさん、こんにちは。ふふふです。
さて、私にとってこの一年を振り返ってみたところ、10月の消費増税が大きなニュースでした。税率が10%に改定されましたが、食料品などは軽減税率で8%のままとか、売る方も買う方もややこしくなりましたね。
そんな中、オストメイトの必需品である「ストーマ装具(面板・パウチ)」は、オストミー協会の活動のおかげで平成3年(1991年)から消費税が非課税となっていますが、いわゆる「ストーマ用品13品目」は増税とともに値上がりしました…。

でも、これってどうなの?と思いませんか。
そりゃ専用はさみやサージカルテープを本来用途以外に使おうと思えば使えますけど、それならはさみもテープも100円ショップで買うっつうの! そもそも安いし。
まして、皮膚保護ペースト・パウダーとか剥離剤とか、ほかに使い道も思いつかんわ!!
おっと、取り乱してしまいました。何が言いたいかといえば「ストーマ用品も装具と同じように非課税にしてほしい」ということです。ストーマ用品ってけっこう高価なんですよね。
協会本部でもいろいろと取り組んでいただいているようですが、支部にも年金生活を送っている会員の方の切実な声がしばしば届けられますので、ひとつよろしくお願いします。

とりとめのない文章になってしまいましたが、今年一年、20/40フォーカスグループをご支援いただきありがとうございました。
ではみなさま、良いお年を!

DATE: CATEGORY:他団体の活動報告
クリスマスも終わり、いよいよ今年も残りわずかになりました。
皆さま体調にお変わりございませんか。
巷ではインフルエンザが流行しているようです。
そんな僕は風邪をひいてしまい、仕事を休んでしまいました。

さて先日の12月21、22日、6回患者会リーダー養成研修フォローアップ研修会に参加しました。
昨年度までにリーダー養成研修を受講した方が対象で、今回は全国から19名の参加がありました。
参加された方々皆さん、疾患は違っていても患者会に対する想いは同じ。
患者会の意義、あり方の再認識、連携・協働の再認識、ホームページやFacebook等の立上げ及び情報発信を行った等。高齢化、運営メンバーの負担が多い等ありました。
各患者会も同じ様な悩みや課題を抱えており、それに向けてどう対処するか思案されていました。
グループワークの中で、医療講演会に参加したのをきっかけに会を立ち上げたもしくは入会した。病気になっても相談出来る人がいなかった経験から、こちらから情報を発信して会員になってもらう。患者を繋ぐ、相談にのれる会にしたい。SNSを利用する際にあらかじめルールを決めて活用する等ありました。
私達のオストミー協会も同じ想いで活動しています。
この記事をご覧のまだ交流会に参加した事ない方がいらっしゃいましたら、是非一度ご参加ください。
仲間が待っています。
最後に
認定NPO法人ささえあい医療人権センターCOML(コムル) 理事長 山口育子氏の賢い患者になるためにを紹介します。

新医者にかかる10箇所
①伝えたいことはメモして準備
②対話の始まりはあいさつから
③よりよい関係づくりはあなたにも責任が
④自覚症状と病歴はあなたの伝える大切な情報
⑤これからの見通しも伝える努力を
⑥大事なことはメモを取って確認
⑧納得できないときは何度でも質問を
⑨医療にも不確実なことや限界がある
⑩治療方法を決めるのはあなたです
こども向け いのちとからだの10か条
①いのちとからだはあなたのもの
②食事・すいみん・手洗い-予防が大事
③からだの変化に気づこうね
④お医者さんには自分で症状を伝えよう
⑤わからないことはわかるまで聞こう
⑥自分がどうしたいかを伝えよう
⑦治療を受けるときはあなたが主人公
⑧お薬は約束を守って使おうね
⑨みんな違いがあって当たり前
⑩だれのいのちもとっても大切
※有償で配布されています。

by ちょく
DATE: CATEGORY:イベント開催情報

若いオストメイト交流会in茨城

日時:令和2年2月1日(土) 10:00~15:00(受付9:30~)

会場:石岡市役所 1階メロディアスホール

内容:10:00~ 講演「障害年金について」

    12:30~ ランチをしながらの交流会(会費1000円)

※詳細はチラシ記載の番号までお問い合わせください。
若いオストメイト交流会in茨城2020
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
地域によっては、雪も降り、本格的な冬の到来といった感じでしょうか。


先月、
私たち若いオストメイトの活動グループの
「20/40フォーカスグループ」の運営メンバーで、
オストメイトの為に幅広く活動されてこられた方が
お亡くなりになりました。
心よりお悔やみ申し上げます。

32歳ととても若く、自身もオストメイトとして、
大変な身体と病にもかかわらず、
若いオストメイトの為に、各地で尽力されて、
これからもこうしたい、ああしたいと
思い描いていたかと思うと、胸が締め付けられます。

いつしかの交流会で、
「オストメイトのことが認知され、
健常者と障害者の区別がなくなればいい、
オストメイトのグループでさえなくなればいい」
というようなことを話されてたことを思い出しました。

自分が大変だからこそ、オストメイトの未来を
人一倍、考えて、行動されていたのだと思います。

今になって、オストメイトの未来ついて、
もっと語り合えばよかったと思っています。

僕自身も、若いオストメイトの交流会で
勇気づけられたように、
地元の若いオストメイトの方達の励みになればと
いう想いで、4年前から交流会を開催しています。
少しでも想いが引き継げるような交流会になるよう、
今後も頑張っていきたいと思います。


皆さん、寒くなり、
インフルエンザも流行ってきていますので、
お身体には、くれぐれも気を付けてくださいね。

しんしん

copyright © 2020 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ