FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
今年はほんとに暑いですね。
汗をかく機会も多くなっているので、装具交換の頻度も例年以上に上がっているのではないかと。装具のストックの消費が早くなっている方は、購入の申請手続きはお早めに。

先日、長距離路線バスに乗った時のこと。ん?臭い...、ヤバっ、こんなところで装具トラブルか(*_*)。状態を確認、補強・交換しようともトイレなしのバスだったのでいかんともしがたい。次のバス停で降りるので、そこまでなんとか知られずに行けるか...冷や汗たらたら。
と、斜め後ろの席で、赤ちゃんがむづっているのに気づき、「これはもしや...」。
結果は言うと、降りて確認すると私は大丈夫で、どうも赤ちゃんやっちゃったみたいでした。
あ~、焦ったななぁ、もう。

災害も装具トラブルも、忘れたころに突然やってくる。皆さん、備えは怠りなく。

チャーリー

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:イベント開催情報
みなさん、毎日暑くて身体も疲れ切っているんじゃないでしょうか?
私の住んでいる所は、もともと25、6度いけばそちらの真夏日みたいな地域なんです。
あまりにも夏が短いこの町でも、8月1日に31.6度6年ぶりの30度超えに、わが町は大騒ぎ
すいません、暑いところにお住まいの方。

さて、こちら北海道では秋の空気になっている9月9日(日)の交流会のお知らせです

若いオストメイト交流会in北海道2018

日時:9月9日(日) 13:00~16:00(受付12:30~)
場所:札幌市身体障害者福祉センター 3F 大会議室
   (札幌市西区二十四軒2条6丁目)
札幌市身体障害者福祉センター

   ≪内容≫
①体験談  「ストーマと共にまなんだこと あれこれ」
      佐藤 明代(市立札幌病院 皮膚・排泄ケア認定看護師

②『教えて!WOCナースさん!』
   参加者の質問に引き続き佐藤明代WOCさんに答えてもらいます。

③グループ交流

対象:59歳以下のオストメイト・ご家族・友人・医療関係者
※装具販売店・装具メーカーの展示します。
※参加費無料、申込み不要です。直接会場にお越しください
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
みなさん、暑中お見舞い申し上げます。
今年の酷暑長く続いていて体調崩されてないでしょうか?
また、今年は北から南まで水害があり、
中でも西日本の豪雨被害された方には心よりお見舞い申し上げます。
亡くなられたら方々にはご冥福をお祈りいたします。また、被災された方々には一日も早く元の生活を送れるよう願っています。

さて、今回は難病(特に潰瘍性大腸炎)でストーマを造設されている方が、難病を打ち切りの方向で国が動いているらしいんです。私は潰瘍性大腸炎でオストメイトになりましたが、病気が元での副作用あり、イレウス、脱水症などで頻繁に点滴しに病院へ通うわけですよ。薬も10種類ほど飲んでいます
医師会でも、私たちの救済のため声を大にして意見しているけれども、こればかりは各都道府県の難病指定医が判定するので、何とも言えないとのこと
私個人の意見ですが、その病気になってしまったから、ストーマを付けることになり障がい者になった訳だし、国の赤字補てんのために弱者を切り捨てるようなことを平気でするんだから、困ったもんです。
昨日今日と難病連の全道大会があり、私よりもっともっと大変な思いをしている難病者をも切ろうとしている、まさに今騒がれる女性差別問題と同じことだと思います。
今回の難病切りもそうですが、オストメイトも声を上げて、今より暮らしやすい世の中になるころを願いたい

sand river
DATE: CATEGORY:20/40FG活動報告
皆さん、こんばんは!!

先日の7月22日(日)に、金沢市の松ヶ枝会館で、
若いオストメイト交流会を開催してきました!!

昨年の交流会では、
大雨で、雨男ぶりを発揮してしまいましたが、
今回は、天候にも恵まれ、良かったぁ(* ´ ▽ ` *)
ただ、暑かった((((;゚Д゚)))))))
そんな中で、参加していただいた皆さん、
本当にありがとうございました!!!

他県の交流会では、会の後、
数人で、ごはんに行くこともあるのですが、
金沢の交流会では、
まだ、できてなくて、
そこが、裏の課題だな・・・(´Д`*)
今度は、オススメのお店探しておこう。

ちょっと前に知り合った
同じ年齢で、同じクローン病で、
オストメイトになった方にも参加してもらいました。
クローン病になって、体調を崩し、
ストーマを持つ体になって、悩んでいる姿をみて、
5年前の自分の姿に重なりました。

こんな方の為に、
少しでも、悩みから解放されてほしい、
乗り越えてほしいと思い、はじめた交流会。
今回、3回目になりますが、3回目にして、
この時の為にやってきたんだなと実感。

30代で、
人生も仕事もこれからという時になった難病と障害。
ただ、これをきっかけに、
同じ難病や障害を持つ方との出会いを通して、
かえがえのないことを教えていただいています。

そういう想いを大事にして、今後も頑張っていこう。

byしんしん





DATE: CATEGORY:メンバーボイス

続きを読む »


copyright © 2018 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ