FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:未分類
テーマ「オストメイトと運動について」

日時:31年2月9日(土) 13:00~16:30
場所:ヤガミホームヘルスセンター 8階ホール
JR中央線 鶴舞駅から徒歩5分
内容:
講演
演題1
我ら大病を乗り越えた健康人 〜感謝と誇りを胸にストーマと生きよう〜
講師 山本 悦秀先生 (金沢大学名誉教授)
演題2
みんなで楽しく、やって驚き、ノルディックウォーキング
講師 三富 彰太 (愛知県支部)
・グループ交流会 
※WOCN/メーカーの方も参加予定 59歳までのオストメイトとその家族・友人  医療関係者の方の参加も大歓迎です。
※多くの方のご参加をお待ちしております。
※参加がはっきりしている方は、事務局まで電話もしくはメールでお名前・連絡先を教えてください。当日の参加も大歓迎です。

問合せ:日本オストミー協会愛知県支部
電話:090ー2172ー0713
E-mail:ostomy.aichi@gmail.com



スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:未分類
皆さん、こんばんは!!

しんしんです。
今年は、自分にとって、
仕事もプライベートも大きく変化のあった年になりました。
その影響もあって、投稿がなかなかできず、申し訳ないです!

年明け早々、勤めていた職場を解雇になり、
2ヶ月間は、無職でしたが、資格を取得し、
同業ですが、以前より、いい環境、いい給料の職場に
就職することができました!

その間に、なんと、彼女ができ、その彼女と、
8月に結婚し、先月、11月に結婚式を挙げることができました。

先週は、沖縄に新婚旅行に行くこともでき、
僕のストーマは、初フライトでした (笑)
パウチがどうなるか、ちょっと心配でしたが、
とくに問題なかったです。
ストーマは緊張気味でしたが・・・

3泊4日でしたので、パウチの交換もありましたが、
沖縄での交換で、ストーマも心なしか、
開放的でした (笑)

年明けから、仕事が繁忙期になるので、
体調に気を付けながら、年末年始しっかり休みたいと
思います。

今年は、本当にいろいろあり、
あっという間の一年でしたが、
感謝の一年です!!

しんしん
DATE: CATEGORY:未分類
奈良県 奥田です。
下記ブログとなる11月3日(土)開催の若いオストメイト交流会 in 大阪に参加しました。
大阪国際がんセンターは新しく引っ越されたばかりで大きく綺麗です。
DSCN1233-1.jpg

小会議室第3は21名が集まり満席となりました。
(先生、販売店を除き対象者は17名)
遠方からは埼玉、島根県からの日帰り参加もあり驚きです。

会場はがんセンターという事もあり、楠原先生(WOC)よりがん患者の場合のストマの話が中心となりました。
内容:
   1)楠原先生の講演
   2)先生を交えた相談会、フリートーク&親睦会
   3)装具業者の展示、説明

がん患者の場合は一時的ストマの患者が多く、給付金が適用されない(永久ストマでない)為、パウチ費用を安価に抑える必要があり、いろいろ苦労されているようです。

医学の進歩は近年急激に発達しており、新しい治療法や新薬がどんどん開発されています。
飛躍的によくなった物として消臭剤があります。
Panasonic等新規参入したメーカーが、よい製品を開発していただいています。
病院でも採用され院内の臭いに関する苦情がピタリとなくなったそうです。

臭いに対し、音の問題は、遅れています。
理由として欧米ではおならは気にしません。
これは環境、文化の違いで、装具メーカーはほぼ海外であり消音の取り組みが全く考慮されていないからだと思われます。

参加者に聞き取りを行うと、ストマから発生する音は自身でコントロールできない為、困っておられる方が大半でした。

先生よりこういった問題は患者会で声を大にし、提言すべきとアドバイスしていただきました。
地元Panasonicは音も専門メーカーですので、大阪から 防音製品(装置)が発表されることを期待したいと思います。
自分の思っている事を口に出し、オストメイト団体の意見として装置を開発していだきましょうではありませんか。!
DATE: CATEGORY:未分類
昨日、鹿児島にて若いオストメイト交流会 in 鹿児島を開催致しました。

半年以上時間をかけて準備をしていたものの、申込制ではなかったため
当日まで参加者がほとんどいないのではないかと不安で仕方なかったのですが
装具業者・メーカー・医療従事者・公的機関の担当者含め38名の方にご参加いただけました。

今回のテーマはオストメイトの社会参加という内容で2名の方に講演をお願いし、
専門的な内容が多かったものの後ほど講師同士意見交換されていたり、
グループワークでも障害と病気と仕事などについて活発な交流が行われおりました。

トータルで時間が短かったのが難点でしたが、初めての試みにしては上手くいったのではないかと
思います。

何より、はじめてお会いする方が結構いて、これからの可能性を感じることが出来たのが良かったです。
次回開催する時は反省点を踏まえ、もっといい会にしていきたいと思います。
DATE: CATEGORY:未分類
突然ですが皆様、ラクスルという会社をご存知
でしょうか。

2013年に低価格印刷サービスを展開し、先日
上場を果たした会社です。
A4のチラシなどは発注数によっては1枚2~3円
くらいで収まりとてもすぐに上場できるほど業績が
上がりやすい業種ではないと思っておりました。

ところが、この会社は低価格の印刷が仕事では
ないのです。
実は受注とサービスの進捗と顧客管理だけを
しているようなのです。
実際の印刷は契約をしている複数の提携
している印刷所にて行われているという
事でした。

印刷所はまだまだたくさんあり、パイの奪い
合いで疲弊している業種の一つです。
ここで感心するのは印刷を事業とするの
ではなく、一部の業務をビジネスモデル化し、
自社・取引先・顧客すべてがWIN-WINになる
形を構築する事に成功した事です。
そして既存の物を再構築して最適化・効率化
する事により低価格でもそれなりの利益を
生み出す事に成功しています。

これは我々の活動にも参考になると思います。
既存の物を別の物へ変えるのではなく、
分解し・再構成しそこに少しのエッセンスを
加えると小さなエネルギーでも大きな変化を
起こす事が出来るかも知れません。

最後に鹿児島県支部では9月22日の若い
オストメイト交流会・10月20日の医療
従事者向けの基礎講座へ向けて活動が
本格化しております。
少しずつの積み重ねを大切に!

2040 in 鹿児島

クリックで大きく表示できます。


copyright © 2019 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ