FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
奈良県 奥田です。

滋賀県支部若いオストメイト交流会(草津市)
★日 程 : 平成30年9月8日(土)、13時30分~16時00分
★場 所 : 草津市・市民交流プラザ(JR南草津駅すぐ)5階・中会議室
★内 容 : 体験談発表(県内在住の若いオストメイトを予定)
皮膚・排泄ケア認定看護師の先生の講演、全員参加の交流会 で情報交換
★対 象 : 若いオストメイト(50歳代くらいまで)で会員・非会員を問いません
★アドバイザー講師 : 草津総合病院 皮膚・排泄ケア認定看護師 平井 詠子 先生
★その他 : 参加自由、参加費無料 
http://www.ostomy.jp/shiga/gyouji_kiji.php?num=128

今年も滋賀県支部2040開催されるんですね。
兵庫が参加できなかったので久しぶりの交流会期待しています。

話し変わって今年7月6日奈良県大雨被害の状況を報告します。
午後6時時点で大和郡山市と生駒市の計31世帯64人に避難指示が出され、一時5市町18世帯の100人以上が避難した。
24時間雨量は奈良市で7月の観測史上最大となる195・5ミリを記録した。

 県警によると、この雨で、大和郡山市内の男性(66歳)が行方不明になりました。6日午前5時ごろ、妻に「田んぼを見に行く」と伝えて出かけたが戻らず、自宅から約800メートル離れた奈良市大和田町の田んぼ付近で、男性のバイクが見つかった。男性が用水路に落ちて流されたようである。
(当日 大和郡山の私が撮影した写真2枚参照 道路が完全に冠水し、道路左右の田んぼが池になっている写真です。)
 JR大和路線は次の日の夕方やっと復旧しました。
奈良盆地は山に囲まれており排水は全て大和川に流れる構造です。
近代の町並みは 道路をアスファルト化し、溝の整備で短時間に一度の水が流れ込みます。
昔は池や田んぼの土が水を保持して流れにくくしていたんですが....
大和郡山で大雨が降ると川に大量の金魚が流出するって知っていました?
私の家の金魚たちは その時の流出した金魚です。
【参考】
冠水:田畑や作物、道路が水につかる場合。普段は水のない土地が水につかること。
浸水:家や駐車場、車が水につかる場合。ものが水にひたること。
無題


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
5年ぶりの入院になってしまいました。医療は進歩しても入院生活の苦しみはあまり変わってないですね。入院生活ってこんなんだったなぁと思い出しています。

ところで、入院中の装具交換って皆さんはどのようにされていましたか?病室でそのまま交換ということもあれば処置室のような別室に移動というパターンもあるかと思います。いずれにしても、普段とは違う道具の配置に戸惑うばかり。いかに普段の交換作業に慣れているのかを痛感します。そう考えると慣れるってすごいことですね。

かつては6人くらいの看護師さんに見守られながら装具交換をしたこともありました。今となってはいい思い出ですが、オストメイトの装具交換についてはまだまだ知られていない部分があるように感じます。もっと私たちも啓発をしなくてはいけないのだろうか…。入院中の身ながらそんなことを考えました。

YS
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
今年はほんとに暑いですね。
汗をかく機会も多くなっているので、装具交換の頻度も例年以上に上がっているのではないかと。装具のストックの消費が早くなっている方は、購入の申請手続きはお早めに。

先日、長距離路線バスに乗った時のこと。ん?臭い...、ヤバっ、こんなところで装具トラブルか(*_*)。状態を確認、補強・交換しようともトイレなしのバスだったのでいかんともしがたい。次のバス停で降りるので、そこまでなんとか知られずに行けるか...冷や汗たらたら。
と、斜め後ろの席で、赤ちゃんがむづっているのに気づき、「これはもしや...」。
結果は言うと、降りて確認すると私は大丈夫で、どうも赤ちゃんやっちゃったみたいでした。
あ~、焦ったななぁ、もう。

災害も装具トラブルも、忘れたころに突然やってくる。皆さん、備えは怠りなく。

チャーリー

DATE: CATEGORY:メンバーボイス
みなさん、暑中お見舞い申し上げます。
今年の酷暑長く続いていて体調崩されてないでしょうか?
また、今年は北から南まで水害があり、
中でも西日本の豪雨被害された方には心よりお見舞い申し上げます。
亡くなられたら方々にはご冥福をお祈りいたします。また、被災された方々には一日も早く元の生活を送れるよう願っています。

さて、今回は難病(特に潰瘍性大腸炎)でストーマを造設されている方が、難病を打ち切りの方向で国が動いているらしいんです。私は潰瘍性大腸炎でオストメイトになりましたが、病気が元での副作用あり、イレウス、脱水症などで頻繁に点滴しに病院へ通うわけですよ。薬も10種類ほど飲んでいます
医師会でも、私たちの救済のため声を大にして意見しているけれども、こればかりは各都道府県の難病指定医が判定するので、何とも言えないとのこと
私個人の意見ですが、その病気になってしまったから、ストーマを付けることになり障がい者になった訳だし、国の赤字補てんのために弱者を切り捨てるようなことを平気でするんだから、困ったもんです。
昨日今日と難病連の全道大会があり、私よりもっともっと大変な思いをしている難病者をも切ろうとしている、まさに今騒がれる女性差別問題と同じことだと思います。
今回の難病切りもそうですが、オストメイトも声を上げて、今より暮らしやすい世の中になるころを願いたい

sand river
DATE: CATEGORY:メンバーボイス

続きを読む »


copyright © 2018 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ