FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
短い梅雨が終わり、夏本番がやってきましたね~
私は、夏は苦手です(>_<)
しかしながら、来てしまったものは仕方ありませんね。

少し前、母と出かけた時に立ち寄ったサービスエリア。
トイレもキレイで広くて、結構有名なSAなんですが、10年くらい前に改装してて、
既にオストメイトトイレが男女別で作られているんです!
入ってすぐの右側です。
気にした事なかったけど、考えたら、対処早い改装ですよね!
10年経っても、掃除も行き届いててキレイなまま!
しかも、写真にあるように、入り口に使用されてるか分かる様になってて使いやすいトイレです!

昨年、兵庫県宝塚に出来た新名神高速道路の宝塚北インターも男女別のトイレで、女子トイレがこれまたすっごく広くてシャンデリアが飾られてたりと、デザインもとってもキレイなんです!!
宝塚は家からも近いし、高速に乗らなくても行ける所にあるので、たまーに行ってはトイレを覗いています(笑)

キレイなトイレは気持ち良いですもんね♪

From ゆん

CollageMaker_20190731_233248724.jpg



スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
近畿地方はなかなか梅雨明けしませんがみなさんいかがお過ごしでしょうか?
相変わらず仕事に追われているしーちゃんです。
さて、今年6月で術後5年を無事に迎えることが出来ました。
3か月毎の点検通院も終わりましてやれやれという安心感と仕事が一つ減った少しのさみしさが入り混じった複雑な心境です。
1年毎に検査には行きますが・・・。再発も、トラブルもなく過ごせているのでこのまま維持していければと思います。
ジムに週2~3日通って体力つくりもしてますし。

さてさて、そんな中、6月終わりに職場の研修旅行という名の慰安旅行に参加しました。
社員が20名ほどの中小企業なので、協力会社の方々にも参加いただきなんとか観光バス1台仕立てまして、
1泊2日で伊勢神宮に参拝に行きました。
元号が令和になったから急きょ企画したらしいです。
朝から飲んで食べて、年度末からめちゃめちゃハードだったのでかなりリフレッシュ出来ました。
そんな楽しい旅行で気になったことがありまして・・・。
それは、夜、ホテルの大浴場に行った時のことです。
皆さんは、温泉とか公衆浴場に行かれた時どうされているのでしょうか。
僕は、パウチをしたまま「湯ったりシート」なるシートを張って入っています。
今回は、ホテルの部屋で前もって張って、温泉入って、脱衣室ではがしてって感じでした。
スーパー銭湯的なとこへ行った場合は、トイレで張って、入浴して、脱衣室ではがすって感じ。
まぁ、ひと手間必要なのはしかたないのですが、気になったのは脱衣室でシートをはがしている時です。
そのホテルは、脱いだ服を入れるロッカーがカギを渡され指定されたので、はがすとき人目が気になり背を向けてこそこそとしてる自分がいて何とも言えない気持ちになりまして・・・。
そういう場所に、術後は頻繁に行けてなくて、施設の状況観察が出来ていないところもあるけど、体にハンデのある方も利用されると思うので、個室とまでは言わないけどカーテンとかで仕切った場所が脱衣場にあってもいいのではと思ったのです。
気にするほど周りの人たちは自分のこと見てないのはわかってるんですけど・・・。
でも、温泉はやっぱり気持ちいいですね。
また、交流会とかに参加した時に参加された方に聞いてみようと思います。

まだまだこれから夏本番!
皆さん体調に気を付けてお過ごしください。
しーちゃんでした。
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
みなさんこんばんは。3か月ぶりのふふふです。
この前新年度って言ってたのに、もう7月、梅雨です
梅雨ってシトシトのイメージだったのに、最近どうも違いますね…。
豪雨に遭われた地域の方、お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて今回は、支部会報でも書いたことのあるJR旅客運賃割引制度について書いてみます
みなさんも割引の内容はいろんな資料やウェブにも掲載されているので一度は目にしたことがあると思いますが、わかりにくくないですか
その原因は、「手帳の割引区分(第1種と第2種)」と「単独利用の割引(100㎞を超えるかどうか)」の二つのルールが混在するからなのです。
これをわかりやすく説明してみます(大人の普通乗車券で記載します)。ご存知の方はどうか読み飛ばして下さい。

まず、手帳の割引区分についてです。
手帳の「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額欄」にある第1種、第2種っていうやつですね。
これは、「割引対象となる介護者1名を同伴できるかどうか」の違いとして、第1種→「介護者をつけることができる」、第2種→「介護者をつけられない」とそれぞれ考えましょう。
第1種の方が介護者を同伴する場合には、介護者も運賃が5割引(ざっくりいうと2人で1人分の運賃)になります。車椅子を押すイメージをするとわかりやすいですね。
逆に、第2種の方が誰かと一緒にJRを利用しても、同伴者は割引対象となりません。
このように、手帳の割引区分とは本人ではなく、いわば同伴者が割引できるかどうかと考えて下さい。

次に単独利用についてです。
障害者がひとりでJRを利用する場合、片道の営業キロが100㎞を超えると運賃が5割引になります。逆にいえば、100㎞以内の乗車だと割引はありません。
例外として「割引対象の介護者(必然的に第1種の方に同伴しています)がいるとき」は、乗車距離にかかわらず、障害者本人・介護者とも割引となります。
混乱しやすいのが「第1種の方が介護者なしで乗車するとき」で、この場合はやはり100㎞を超えないと割引はありません。
というわけで、こちらは障害者本人の運賃割引についてのきまりです。

どうでしょう?二つのルールが少しスッキリしましたか?
この制度は、JR以外の私鉄でもほぼ同様です。
私鉄で単独割引になる片道100㎞超の路線ってそうそうないですけど、西武さんは50㎞超だったり、西鉄さんは距離の制約がなかったり、そのほかの公営・地方民鉄でも異なる制度の場合がありますので、事前にご確認下さい。
なお、これらの割引による減収分は国や地方自治体が負担しているわけではなく、各鉄道事業者の好意で成り立っていますので、ぜひとも感謝の気持ちでご利用下さい
ふふふでした。
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
6月、ヨーロッパの旅行シーズンが始まるポルトガルのリスボンへ行ってきました。近年、LCCを使うと国内旅行より安く行ける台湾ばかりだったので、久しぶりに本格的?な海外旅行って感じです。

関空からリスボンまで直行便は飛んでいません。エミレーツ航空を使い、関空ードバイ間:10時間、ドバイーリスボン間:8時間。この時間はオストメイトにとっては辛い時間となります。やはり問題はトイレ。お腹の調子次第で頻繁にトイレへ行く必要があります。そのため座席は通路側を指定。また、お楽しみのアルコールも禁止。もし、3列シートで窓側、中席に座った場合、通路側の人に迷惑をかけることになるし、就寝中はその人に悪くてトイレに行きづらくなってしまいます。

さて、リスボン市内はどうでしょうか。

外出時はいつもトイレの有無が気になりますが、特に旅行先、海外では尚更です。リスボンメトロ(地下鉄)の駅にはトイレがありません。また鉄道の駅にトイレがあっても有料。カフェやレストランは、お店によっては鍵を借りる必要があります。緊急時、コンビニのトイレを使わせてもらう日本的な手軽さはないです。そもそもコンビニが見当たらなかったです。

201906-Lisbon-0138.jpg
使用料は€50セントです。

トイレの使い方について
国によっては、トイレに紙を流すことができません。リスボンは古い街なので、場所によって流せたり流せなかったり。後で気づいて、どうしよぉ〜て感じです。

場所によっては、便座がない便器があります。それも女性トイレ(複数箇所でで無かったとの嫁さんからの報告です。)どうやって使うのでしょうか?中腰になって使う。片足を便座に置いて使う。。

その点、オストメイトの私たちにとっては問題なさそうです。便器へ汚物を捨てる際の飛び跳ねを注意するぐらいかな。

201906-Lisbon-0138-2.jpg


さて、海外旅行をする場合のちょっとしたTips(秘訣)

・飛行機の座席は通路側
・トイレ用の紙は必ず持ち歩こう。
(私はいつも海外では半ロール位のトイレッペーパーを持ち歩くことにしています。妻もこのトイレットペーパーには助けられています。)
・気軽に行けるトイレは少ないので、美術館や博物館などの観光施設のトイレや、カフェやレストランのトイレ、交通機関のトイレは前もって予備的に利用しておくのが良さそう。
・装具は余分目に準備。機内用、預け荷物用。荷物がロストした場合のことを考え、同伴者がいる場合は、その方のスーツケースにも分散保管。

かな。

とトイレ事情はここまで。旅行期間中に開催されていた聖アントニオ祭り(イワシ祭り)を楽しみました。やっぱりトイレや装具等、不安なことはありますが、海外旅行は楽しいですね。

201906-Lisbon-0482.jpg


Taka
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
爽やかな5月…のはずですが、少々暑い日になっている所があるようです。
まぁ…湿度は低いので真夏よりは過ごし易い感じはしますが。

先週末…金曜日の夜からですが、フェリーに乗って四国に行って来ました。
土日に香川で、バイクのイベントがあり…走って行く気満々でいましたが…
同行の友人が、体力が持たないのでフェリーで行こうと言って来たので車(トランポ)にバイク2台を積み込んで金曜のからの船旅となりました。
オストメイトになってからフェリーに乗るのは何度も経験していますが、一泊しての船旅は初めてなのです。

小倉港から四国愛媛の松山港行きのフェリーは午後10時前に出航です。
2等寝台…ベッド付きの8人部屋に泊まりました。
早朝の5時に松山港に着くので、乗船して直ぐに食事を済ませて就寝の感じですね。
船内の風呂には、入らず朝に道後温泉に入る予定の話となりました。
8人部屋のベッドの二階部分に寝ましたが…何か有った時は(パウチの異常とか、パンパンに膨れるとか)この二階部分のベッドは、ちょっとキツイかな、何故なら小さなハシゴで下に降りなければならないし、天井も低くて頭を打つし。ベッドは一階部分がいいみたい。
もちろん帰りの船は、一階のベッドにしました。

翌朝…道後温泉で宮崎のバイク仲間と待ち合わせ(午前5時半…)
道後温泉の本館は、朝6時開館。
既に…お客さんが行列を作っていましたが、開館と同時に入れました。
まぁね…パウチのが付いているから、こういう公衆浴場は特に緊張します。
着替えの時から、脱衣所の左側の隅にさり気なく陣取って。パンツを脱いだらタオルでパウチを保護?して(笑)
最初に体を洗って…その時もなるべく左側の隅を確保(私はコロストミーで左側にスト-マが有るから)
湯舟に浸かる時は、パウチを左手の中に握り込んで…初対面のバイクの友達にも気付かれない様に。
いつもは、小さな(直径10センチくらい)入浴用パウチを使ったりしていますが、今回はそのまま行きました。
道後温泉の本館は、早朝でもお客さんが多くて密度が高い感じでしたので少し緊張しましたが…何とか乗り越えることが出来ました。
そんな、ミッション(笑)をこなした朝から…高松までバイクを飛ばして行きます。

今回は厳密にいうと、高松の手前の坂出市の「休暇村五色台」という所で開催されるバイクのイベントです。
とても見晴らしがよくて、高台から瀬戸大橋から瀬戸内海の島々までが空に浮かぶように見渡せます。

fc2blog_20190525231320a00.jpg

バイクは110台…参加者は150名以上。
全国からたくさんのライダー達が、集まっていました。
このホテルでも、入浴はちょい緊張。
だって知らない人ばかりだから。
後で大宴会場で、会う人ばかりだからね。説明するのも面倒だし(150名に)…ここでは、入浴用パウチを活用しました。 

無事にバイクのイベントを終えて、帰りの日曜日。
友人が、また道後温泉に入ろうと言ってきました。
んん…今度は、新館に入ろうと言って、新しく建った施設に行ってみました、お客さんは少なくて、なんだか落ち着いて入れた感じ。
ここでも、また左手で握り込んで(笑)
個人的には「家族湯…個室露天風呂温泉」みたいな所が好みです。
ゆっくり入れるからね。
温泉は大好きだから、大分や熊本、鹿児島なんかで…バイクの旅でよく入っていますよ。
九州は、個室の温泉がたくさんあるから利用させて貰っています。
今回は、フェリーの宿泊や道後温泉など初めての経験で緊張しましたが…
なんとか楽しい4日に渡る旅を過ごせました。
大衆浴場が初めての訳では、無いですよ(笑)
緊張が続く4日間…フェリーの旅が初めてでした。

さて…6月8日(土)は、東京の国立オリンピック記念青年総合センター(代々木公園内)で「若いオストメイトの交流会」全国大会が開催されます。
変な体験、大いなるチャレンジ!笑える話、泣けちゃう経験、キュンとなる出来事などを私達に話してください。
待ってま~す♫
ライダー

copyright © 2019 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ