プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

サイト管理人のグーミー(Gummy)です!よろしく!ピンクのクマだけど、モ〇じゃないよ!

Author:サイト管理人のグーミー(Gummy)です!よろしく!ピンクのクマだけど、モ〇じゃないよ!
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
暑かった夏も終わり、秋の気配が感じられるようになりました。汗をかくことが少なくなって、過ごしやすくなりましたね。

さて、10月といえば下期の始まり。多くの自治体で日常生活用具給付(ストーマ装具の給付券)の申請が必要な時期です。私も販売店に見積書の作成をお願いして、いつものように申請書類を送付しました。ちなみに、私の住む神戸市は郵送での申請が可能です。

ここで、ちょっとしたトラブルが勃発しました。無事に給付券が届いたのですが、給付額がおかしなことになっていたのです。そして、控えなのでお返ししますとの旨が書かれた1枚の見積書。

私はダブルストーマなので、人工肛門用装具の見積書と人工膀胱用装具の見積書を別々に作成してもらっています(人工膀胱が2つあるので、かつては3枚の見積書を作成してもらったこともありました)。そういう意味ではかなり特別な事例です。しかし、2枚の見積書は額も違うし、それぞれ消化器系・尿路系と明記されていました。その片方を控えと間違えられるとは…。結果的に人工肛門用装具の給付券がもらえない結果となりました。

そもそも給付券はひと月ごとにまとめられて届きます。見積書の片方を控えと勘違いしたとしても、給付額が基準額の7割くらいのになっている時点でおかしいと気づいて欲しかったです。

当然、手続きはやり直し。本来は仕事をしているはずの時間に、役所に行って再申請の手続き。そして、もらえるはずの給付券は未だ手元に届きません。現役世代の一人暮らしオストメイトにとって、平日の昼間に役所にいくことの面倒くささをもっと考えてもらいたいです(月に1日でもいいから、夜間か土日に窓口を開けて欲しいとすら思います)。

私はそれほど切羽詰まった状況ではなかったので、給付券の到着が遅れたことについてそれほど怒りを感じていません。しかし、オストメイトによっては死活問題ですよ!

さらに、役所の担当者にとっても無駄な業務が発生します。ちゃんと仕事をしてくれたら余計なことをしなくてすんだのに、と思います。こういうことがあると「理解する」ことの重要性を感じずにはいられないのです。

ちなみに、尿路ストーマが2つある場合に2つ分の給付券がもらえるのかと質問をいただくことがあります。答えは「もらえる」です。日常生活用具の給付制度の趣旨を考えれば当たり前だとは思いますけど。

YS
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
みなさん
季節の変わり目体調を崩してないでしょうか

さて私の最近の失敗
とは言っても2ヶ月ほど前の話なんですが、私はツーピースの装具を使っているのですが、パウチには面板とパウチが外れないようにストッパーが付いています。そのパウチの失敗談のお話です。
一回目、装具交換の時にストッパーをうっかり留め忘れて、溜まった排泄物を出しにトイレに行き少し強めにパウチを引っ張りながら出そうと思ったらパウチが外れてしまい、オーマイガーッその後のことはご想像に
どうやらトイレに捨てる時に、パウチを強めに引っ張ってしまうのは、私の癖のようで

それから一週間、二回目、仕事を終え帰宅後トイレに排泄物を出そうとしたら、パウチが外れてしまい、オーマイガーッ原因が分からず、それから数日後、三回目、また仕事を終え帰宅しトイレにオーマイガーッ
そのあと色々考えた結果、仕事上で何かの拍子でストッパーにぶつかり外れた可能性が濃厚で、今までストッパーは上のほうにしていたのですが、横側に変え気を付けながらトイレに行っているのですが、今のところ何事もなく過ぎています
それにしても私は一度失敗すると続いてしまう事が多いようでしかしながら、これが職場じゃなくて良かったと思うわけで
まぁ大きなトラブルになってるわけじゃないか良しとしますか

sand river
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
こんにちは、熊本県支部チャリーです。
オストメイト対応多目的トイレ、だいぶ増えましたね。
Webサイトでも検索できアプリもありますが、交通機関、公共施設、ショッピングセンター、大きな病院なら大体ありますので、私なんか目星をつけて行って見つけている次第です。
オストメイト対応トイレ、会員さんからもよく聞かれるますが、使い方がよく分からない...。まあ、排せつ物を流すってのは、流しが適度に高い位置にあるので分かるのですが、シャワーは何の為?そもそもは、トイレで装具交換を想定してシャワーが設置されています(参考 INAX HP)。

日頃私は、トイレに行く時にはペットボルに水を入れて持って入ってパウチを洗浄しています(交流会で話すと、誰から教えられた訳でもないのに、それやってるやってるとの声多数)。でも、パウチを洗浄するのは、メーカーは推奨してないんですね。持ちが悪くなるリスクを避けるためでしょうけど、私の場合は持ちは洗浄しても変わらないんです。なので、どうしても洗ちゃってスッキリさせてしまいます。
それで、こっそり(でもないか)オストメイト対応トイレのシャワーは、お湯も出て手元で出し止めできたりできるのもあって、すこぶる使い勝手がよいんで洗浄に使っちゃいます。間違った使い方スミマセン。

オストメイト自身が、こんな間違った使い方をしているので世間の認識ってこんなもんです(゚д゚)

で、一般の方にとってはさらに分からなし、いろいろな使い方をする人がいるようで、まずこれは想像通り。家の洗面台より大きくて髪は洗いやすい。ネットカフェ行かなくても済むな(若い時だったら俺も使いかねん)(#^.^#) ※写真をクリックすると拡大されます。
IMG_20170422_151054.jpg
でも、長時間使用するなって注意書きもあるけど、正当な交換をするとなると長時間使わざるを得ないけどな。

キャンプ場近くのトイレ。う~ん、これはお湯も出るし、水場代わりにはなるけど...本来の使い方を知っていたら、さすがにこの使い方はできんな(゚∀゚)
IMG_20170318_172721.jpg

オストメイト対応トイレの啓蒙の道はまだまだ続くのでした。

お口直しに、都内で見かけたた多目的トイレサイン。オシャレでカワイイ。
IMG_20170630_152520.jpg
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
とあるストーマリハビリテーション研究会の展示会場でメーカーのMさんから聞いた話です。
会場が市役所で、市民公開講座も開催されたので、一般の方が展示会場に来られてました。
そのメーカー展示机の前に来られたある男性が、
「私の100歳になる母は、1994年にストーマの手術をして以来、ずっとこの装具を使ってます。」
と言って、1994年版の総合カタログを取り出して、Mさんに装具の写真を見せてくれたそうです。
Mさんも見たことのない(というか入社していなかった)1994年版カタログ・・・。Mさんは、その方のお母さまが23年間、同じ装具を問題なく使い続けていることにとても驚いたそうです。体重が増えたり減ったりすると装具も合わなくなることがあるのですが、そういうこともなかったようです。
今は老人ホームに入っているその方のお母さまに、使いやすくなった最近の装具を見てもらいたいと、Mさんはサンプルを送る手配をしたそうです。
めでたしめでたし、といいたくなるような昔話を聞いたみたいな気になりました。

二宮金次郎子
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
ブリストル便性状スケールって知ってますか?なにそれ、ですよね。
便の硬さと形を7つに分類したものなんですが、検索してみると下記のような記述になってます。

1.硬くて木の実のようなコロコロした便
2.いくつかの塊が集まって形作られたソーセージ状の便
3.表面にひびわれのあるソーセージ状(バナナ状)の便
4.なめらかで柔らかなソーセージ状(バナナ状)の便
5.軟らかな半固形状の便
6.境界がはっきりしない不定形の便
7.水様便
(ヤクルト中央研究所 健康用語の基礎知識より)

もしおなか壊して病院に行って症状を伝えるときに、「ブリストル便性状スケールでいうと・・・」と言えばわかりやすいかも。

実は2週間前、感染性胃腸炎でブリストルスケールでいうところの7が3日半続くという、エライめにあいました。
いつもは4なのに、突然蛇口をひねったような7・・・。脱水になるとおもって水分とると、すぐに7・・・
原因は5日前に行った焼き鳥屋か?それとも出張で泊まったホテルの朝食か?どこかわからないけど、どこかで何かをもらってきたのは確か。たぶんノロかO157か・・・

発熱、頭痛、腹痛も加わり、ほとんど寝たきりの3日間を過ごしたら、ふと気づくと熱が下がっていて徐々にブリストルスケールも7➡6➡5と変化していき、2週間たってやっと元に戻りました。

これから涼しくなって収穫の秋も迎えますが、みなさん、感染性胃腸炎には気を付けてください(気を付けようがないけど)。
それから経口補水液の常備も忘れずに!

二宮金次郎子

copyright © 2017 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ