FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
みなさん、こんにちは。ふふふです。
このところ新型コロナウイルスの話ばかりでちょっと滅入っていましたが、すっかり暖かくなり、少しだけ気分が上向いてきたような今日この頃です。

さて3月20日に、ネットをざわつかせていた「100日後に死ぬワニ」が最終回を迎えました。
知らない方のために少し補足すると、「100日後に死ぬワニ」とは、昨年12月12日からイラストレーターのきくちゆうき氏がTwitterアカウント(@yuukikikuchi)で公開していた4コマ漫画で、枠の外に「死まであと○○日」と毎日カウントダウンされていく異色作品でした。

多くのオストメイトは、これまでの人生で多かれ少なかれ「死」というものに向き合い、ストーマに自分の命を委ねてきていると思います。
それだけに、いろいろと考えさせられる漫画でありました。

人は、産まれたときに死が義務付けられています。
決して避けて通ることのできない宿命です。
人は、元気なときにはまるで自分には永遠の生命があるかのように振る舞います。
無茶をしたり、大事なことを先送りにしたり、怠惰な日を過ごしたり…。
でも少しだけ、明日という日は必ず来ると誤解している自分を戒めたくなります。
せめて今日一日だけでも、いいことをしたくなります。
生きていることは、堕落と反省の繰返しかもしれません。

とりとめのない文章になってしまいました。
溢れ出る想いを書き綴るのはむずかしいですね。
みなさん、もうすぐ春ですよ。
スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:メンバーボイス
皆さん、こんにちは。
各地でコロナウィルスの影響が出ていますね。
我が家でも休校になっている高校生と小学生の姪達が毎日暇を持て余しています。
で、暇な高校生の姪と休日に品切れ状態が続いているマスクを手作りしようと生地を手芸店へ。
皆さん同じように考えていらっしゃるんですね。
人だかりができていました。職場でもちらほら見る様になりました。
ガーゼ生地とハギレ、ゴムを購入し早速作業を開始。
まだ在庫があるので、職場へは着けて行きませんが、外出時には良いですね。
写真は3回目のです。

30年ぶりに従兄弟と会いました。
従兄弟も同じクローン病でオストメイトです。
話題はオストメイト用トイレの話しになりました。
従兄弟は「何故必要なのかわからない」と。
一瞬、エッ!なりました。
よくよく聞いてみると洋式トイレに座って排出しているとの事。僕は立って排出していると話すと驚いていました。
立って排出する人がいると知らなかったそうです。
今まで同じようなオストメイトの方と交流がなく、情報がネットだけで寂しい思いをしていたそうです。
従兄弟だけでなく他にも同じように思っている方々が多いのでは。
改めて交流会の必要性を感じました。

ちょく
202003160806095e7.jpeg
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
2040FGのここ最近のブログでも、
新型コロナウイルスについてのことや、
交流会の中止のお知らせなど、
いたるところに影響を及ぼしていますね。

僕が住む石川県でも感染者が6人(3/1時点)と
身近に迫っていることや、
いろいろな情報が飛び交う中で、
とても怖く感じています。

SNSは多くの情報を素早くキャッチできる反面、
今回のトイレットペーパーのデマも
あっという間に拡散し、
近所のスーパーでも売り切れ状態になっていました。
とても悲しいことですね。

多くのイベントが中止・延期になったり、
学校が休校になったりと
社会も停滞していくことが懸念されていますが、
こういう時だからこそ、
SNSで、地域や地方自治体、
日本だけでなく、国境を越えて、
励まし合ったり、助け合ったりしているニュースが、
もっともっと報道されて、
世界中がこの新型コロナウイルスに
立ち向かっていければなと、
そして、一日でも早く終息していくことを
切に願っています。

ところで、
以前からストーマの周辺がかぶれてしまったので、
最近、1日おきに装具の交換をすることで、
少しずつかぶれがおさまってきました。
今までは、2日か3日おきだったので、
ちょっと大変です・・・
そして装具の減りがとても早い・・・
こちらも早くおさまってほしいです・・・

しんしん
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
新型コロナウイルスが大きな話題です。
(感染症に30年以上関わる)個人的な意見ですが、騒ぎすぎ。毎年インフルエンザで1千万人が感染して、治療法があるにも関わらず毎年1万人が亡くなっているレベルを考えると、今でもインフルエンザを心配したほうがよいです。でも、言われているようにお化け屋敷理論。未知なるものには人間は怖がるものです。今回の種々の教訓をもとに、来るべきこんなレベルじゃない強毒性の新型インフルエンザの布石には騒ぎ過ぎたほうがよいかと思う次第です。

前置きが長くなりました、熊本地震の震源地、益城町の役場にてストーマ装具の預かり制度が始まりました。 
https://this.kiji.is/603399889762501729?c=92619697908483575
自分の装具を役所に預けて保管してもらい、地震など災害の際、使えるようにする施策です。自治体でこの対応は神対応。ありがたい話です。
ただ、益城町は熊本地震の中心地、熊本県支部長も住民で被災されたとの背景がありますので、この施策が進んだと思います。
勿論、他の自治体でもこれも契機に広がって欲しいと願う次第です。
でも、なかなか進まないのも想定します。オストメイトへの理解や保管場所の確保はハードルです。
公助に頼るのもですが、やはり自助も大切です。
熊本地震では、活断層近くの倒壊した家から、500m離れた家は被害はそうでもなかったです。なので、自宅以外の少し離れた所に預かってもらえればよいのです。勿論、津波を想定すればある程度離れた所がよいですが、倒壊や火災を考えれば近くであれば役に立つと思います。
熊本地震では数日内にストーマの緊急提供がありましたが、それは日頃自分が使っているものではなく、メーカー、種類は選べません。もしもに備えて、自助でご親類やご友人に預かってもらえると良いと思います。
チャーリー
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
衝撃の新型コロナウイルスで、日本国内も皆危機感を抱いている状況です。
一刻も早く終息して欲しいですね。


さて、私の勤める会社では昨年の夏頃でしたか…初めて障がい者用のトイレが設置されました。
私は大腸ガンに罹患して、2回の手術の後にストーマを造設し、肺に転移で左肺を切除。
内部障がいとガンが転移した病状を考慮してもらい、支店の本部への移動となりました。
現在の職場に移動して来たのは、14年ほど前になります。
その頃から、経理課には胸から下が麻痺をして両脚の不自由な方が勤めていました。その方とは別に小児麻痺から体の自由が効かない方もいて…自分が障がい者となったからか、身体の障がい者の方々の勤め方も気になっていました。
ずっと問題だと思っていたのは、障がい者用のトイレがない事。
でも、前記の2人は自力でトイレに行き筋力を使い苦労をして、用を足してしいました。


やっと…障がい者用のトイレが設置された。
そんな思いでしたが…扉を開けて中を見ようとしたら鍵がかかっています。


たぶん、当事者の方(身体の不自由な方)は鍵を持っていらっしゃると思いますが…事前に私にはトイレを作るとか使うとかの声がけすら有りませんでした。
まぁ、知らないうちにトイレが設置された感じでした。


そんな訳で、もちろんストーマ用の洗浄設備などあるはずも無く、工事中に見た様子では「車イスで入れて手摺りが設置されているトイレ」という旧態然とした障がい者用トイレです。


私の会社は社員数18万人以上…知的障がい者のための別会社も持つ企業にあって、これが現実なのかな…
ストーマを保有する内部障がい者を理解してもらうには、まだまだ道のりは長いと感じた、昨年の出来事でした。


とりあえず対処…
そんな感じの対応は、今回の新型コロナウイルスでの対策に似ている状況。
明らかに目に見えるものだけ、対応していきましょうという感じ。


オストミー協会は、広い視野と先見の目を持って頑張りますね。


ライダー










copyright © 2020 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ