FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
衝撃の新型コロナウイルスで、日本国内も皆危機感を抱いている状況です。
一刻も早く終息して欲しいですね。


さて、私の勤める会社では昨年の夏頃でしたか…初めて障がい者用のトイレが設置されました。
私は大腸ガンに罹患して、2回の手術の後にストーマを造設し、肺に転移で左肺を切除。
内部障がいとガンが転移した病状を考慮してもらい、支店の本部への移動となりました。
現在の職場に移動して来たのは、14年ほど前になります。
その頃から、経理課には胸から下が麻痺をして両脚の不自由な方が勤めていました。その方とは別に小児麻痺から体の自由が効かない方もいて…自分が障がい者となったからか、身体の障がい者の方々の勤め方も気になっていました。
ずっと問題だと思っていたのは、障がい者用のトイレがない事。
でも、前記の2人は自力でトイレに行き筋力を使い苦労をして、用を足してしいました。


やっと…障がい者用のトイレが設置された。
そんな思いでしたが…扉を開けて中を見ようとしたら鍵がかかっています。


たぶん、当事者の方(身体の不自由な方)は鍵を持っていらっしゃると思いますが…事前に私にはトイレを作るとか使うとかの声がけすら有りませんでした。
まぁ、知らないうちにトイレが設置された感じでした。


そんな訳で、もちろんストーマ用の洗浄設備などあるはずも無く、工事中に見た様子では「車イスで入れて手摺りが設置されているトイレ」という旧態然とした障がい者用トイレです。


私の会社は社員数18万人以上…知的障がい者のための別会社も持つ企業にあって、これが現実なのかな…
ストーマを保有する内部障がい者を理解してもらうには、まだまだ道のりは長いと感じた、昨年の出来事でした。


とりあえず対処…
そんな感じの対応は、今回の新型コロナウイルスでの対策に似ている状況。
明らかに目に見えるものだけ、対応していきましょうという感じ。


オストミー協会は、広い視野と先見の目を持って頑張りますね。


ライダー









スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:メンバーボイス
こんにちは。
たて続けに、今度はちょっとイイ話。

航空会社、客室乗務員の優しい心遣いの話です。
私は何度か、客室乗務員や荷物お預け係の人に、ハートプラスマークなのかオストメイトマークを目にしてなのかは定かではないですが、客室乗務員が障がい者の私に「何かお手伝いすることはありませんか?出発まで少しお時間がありますが、お手洗いは大丈夫ですか?」と気にかけて声を掛けてくれました。私の場合は3人に2人ほどの確率で声を掛けて頂きます。
因みに優先搭乗も出来ますので。

良いことなので、あえて飛行機会社を言いますが、私はANAとスカイマークです。
その言葉を貰うだけで、心が温まります。
そして、それが電車や健常者にも広がる事を願います。
電車は、どこの都道府県に行っても、寝た振りかスマホをいじって無視してますね。
ごくたまーに譲ってくれる人もいますが。

同時に私たちも、体調が悪い時は別として、困っている人に当たり前のように声を掛けられるようにし、健常者が常にそれが出来る社会になると、日本も少しは良くなるかもと思う私でした。
 
sand river
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
皆さん、新型肺炎で大変な事になっていますが、人混みに行くときはマスクを忘れずに。
インフルエンザも流行っていますし。
私たち患者会は免疫力の弱い人も沢山いますからね。

先週、20/40若いオストメイト運営メンバーの会議を行いました。皆さんにどうしたらこの会の魅力を感じてもらえるか、非常に難しい問題が大きく議論されましたが、みんなが楽しく交流し、悩みを共有する事が良いのですが、イベント的な具体案が出ずじまじでした😓
イベントには必ずお金が掛かってしまうこと多いことで、予算的に難しいということが、一つの要因になっています。

皆さんもこんな事をしたら、若い人は興味を持ってくれるかも、って言う意見があれば、各地域の交流会で声を上げてみてください。またそのことに関して、オストメイトの友人と話してみてください。1人でも多くのオストメイトと一緒に楽しい交流会をしたいと思いますので、よろしくお願いします。
私たち運営メンバーも各地方の交流会に参加することが多いので、その声を是非お聞かせください。
 
sand river

DATE: CATEGORY:メンバーボイス
皆様こんばんは。

新年も始まり…もう一月が終わってしまいましたね…時間が経つの早い。

時間を大事に使わないとですね(-_-;)

今回は私の趣味である登山で使用してる便利だと思う商品のお話をしたいと思います。

登山に必要なものといえばザック(リュックサック

登山用のザックは、胸の部分と腰の部分二か所にベルトがあり、両方ベルトを締めるとザックの重みが軽減できるのですが、腰の部分はストーマがあるので締めることはできませんでした。

現在大阪に住んでいるのですが、以前福岡に住んでいた時太宰府近郊にある「宝満山」という山に良く登っていました。

その山の山頂からちょっと下ったところにキャンプ場があり、90リットルのザックにテント・シュラフ(寝袋)・食料・コンパクトガス・その他色々・・・重さ役30キロを抱えて登っていましたw

そんな中…このような商品に出会いました。

株式会社 ミムロ マモールベルトという商品です。

馬の蹄みたいなものの上にプレートがついていて、プレート両端にベルトがついてる商品です。

このベルトを装着することでパウチの真ん中部分に空間ができ、ザックの腰ベルトを締めてもプレートが支えてくれるので圧迫しません。

今まで重かったザックもこのベルトのおかげで軽くなり登山も快適に登れるようになりました。

現在も六甲山に上り続け、今年の目標である穂高岳山頂めざしてトレーニング中です。

このベルトはほかにも使い道があり、ズボンはいつもサスペンダーを使用してましたがこれを使用するとベルトをしめれそうだし、女性の方に関して着物をいれるのではないかと思います。

写真も一緒に投稿しますので、参考になればと思います。


ニッチー

続きを読む »

DATE: CATEGORY:メンバーボイス
 先日、大学にて、障害学生をはじめとする支援の必要な学生に対する就職説明会があり、参加してきました。
説明会には大手の企業が数社、地域の就職支援センターの方々が来られていました。
 その中で、興味深かったのは、オープン就職とクローズ就職といワードでした。これは障害をオープンにして就活にあたるのか、隠してあたるのかの違いらしいです。そのメリット、デメリットを企業側からの立場で述べられました。
 また、他にも、障害手帳を申請するかしないかで悩まれている学生が多いと聞き驚きました。その理由の多くは自分が障害者であることに抵抗がある人、親御さんが受け入れられないとのことでした。僕は17歳で障害を負ってからそういった感覚がなかったので衝撃でした。ですが、やはり障害というものに抵抗がある人もいることがわかりました。
 説明会に参加して、雇用の実態など、障害者のおかれている状況は決して悪くないものだと感じました。ですが、難病患者の就職については厳しい現状があり、改めて差があるとわかりました。難病患者の就職希望者はとても高いのですが、就職率はかなり低いのが実態です。説明会ではそういった話も聞ければよかったなと、思いました。
企業は障害者の法定雇用率を達成するために障害者の雇用に積極的なこともわかりました。障害者手帳は必殺カードらしいです。僕はその表現はポジティブには捉えられませんでした。ですが、障害雇用が増え、働きたい人が働けているのは事実です。この状況が今後も続いてくれれば良いなとおもいます。




 

copyright © 2020 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ