FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
メンバーのぷくぷくさんより、確定申告について簡単に教えていただきました。
みなさんも、今一度ご確認を~!!
ストーマ装具も医療費に含まれますので、忘れずに!

確定申告が今年も2/18から始まっています。
<非課税だから必要ない>とか、<職場で年末調整やったから大丈夫>って方も、確認するのが確定申告です。

①年末調整で追加してない控除を追加する
 ・医療費控除
 ・障害者控除
 ・社会保険料控除 など

②複数の仕事の合算
 ・転職などで複数の職場で働いてる
 ・副収入で社会保険料を引かれている など

③住民税申告 (通称:ゼロ申告)
無年金、無収入もしくは低収入で課税されない程度の方も申告が必要な場合があります。これは、翌年度の税金が多くかかるのを防いだり、介護や障害福祉サービスなどを受ける基準額の算定基準の材料となります。
区役所や市役所の税金担当部署でも申告できますので、事前に確認してみてください。


ざっくりとした基礎ですので、この機会に是非、見直ししてみてくださいね!
私は以前、障害者控除が職場の年末調整後の源泉徴収から漏れていたので、追加したことがあります。

私は、これから確定申告行ってきます!!

 From ぷくぷく
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
皆様こんばんは。

私はニッチーと申します。

以前オストミー協会福岡市支部に所属していましたが、一昨年の6月から仕事の都合で大阪に転勤になり、一時協会の活動をお休みしていました。

去年の10月から大阪支部に参加させていただくことになました。
これから協会の行事、そして20 /40の交流会などしゃかりきにお手伝いさせていただきます。

協会に参加してからは、去年の10月に行われたワールドオストミーデイ•今年の1月に行われたSIUPフォーラムで体験談をお話しさせていただきました。

内容としては、オストメイトになったきっかけ・辛かったこと・現在アクティブになれたことなどです。

アクティブなお話の中で、趣味で登山をしてることをお話をしたのですが、イベント終了後何人か私に話しかけに来てくれて「オストメイトになっても登山できるの⁉︎良かった〜」と安心した顔をみれたことがとても印象に残っています。

これからも全国で交流会が開催されますが、どんどん参加してお手伝いしていこうとおもいます。

よろしくお願いします。

ニッチー
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
みなさん、こんばんは。
このたび新メンバーとなったふふふです。

さて、我が国のオストメイト人口は現在15万人とも20万人ともいわれていますが、平成30年3月末の日本オストミー協会の会員数は約7,400名しかいません。
つまり、協会への加入率は5%を下回っています

少子高齢化など社会構造的な理由もありますが、ここ数年、会員数は年々減少の一途。
特に若年層の会員が少なくなり、これでは次代の各支部役員の担い手にも事欠くことになりかねません。

協会が機能しなくなるとどうなるか。。。
これをご覧になっているみなさんも、ストーマ装具の公費補助や障害年金の受給、身体障害者手帳による福祉サービスなど、さまざまな恩恵を享受していることと思います。
これらは協会の先人の苦労があってのものであり、しかも、将来にわたってその恩恵が保障されているものではありません。
ある日突然、サービスの縮小や廃止もないとは言えないのです。

じゃ、どうするか――多くのオストメイトに、特に若いあなたに一緒に支えてほしい のです!

まずは地域の交流会に参加してみて下さい。多くの仲間との出会いはプライスレス(古いか)です!
あとはできる範囲でかまいません。もちろん会員でない方には、協会に加入していただけるとうれしいですけど…。
「こうだったらいいのに」とか、「こうならないのかな」など、みなさんが普段から感じることはありませんか?

さあ、その声を届けていこうではありませんか。ぜひご協力をお願いします。

最後に、今は亡きジョン・F・ケネディ氏のアメリカ大統領就任演説における有名な一節を記します。

“Ask not what your country can do for you, Ask what you can do for your country.”
“国があなたに何をしてくれるのかではなく、あなたが国のために何ができるかを考えよ”
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
新年あけましておめでとうございます。

会議報告の前にするべきでしたね
順番が逆になってすいません

皆様はどんなお正月をお迎えでしょうか
私は毎年、家族と過ごすのが定番で、大みそかは恒例となっている「カニパーティー」でした
最近、ちょっとお腹も張り気味でしたが、しっかり年越しそばも食べ問題なく新年を迎える事ができました。

みなさん、正月だからと食べ過ぎたりしていませんか
私達オストメイトは、腸閉塞になりやすいのですよ
くれぐれも気を付けてお過ごしくださいませ。

さて、メンバーからの報告もありました会議も無事に終わり、
今年は、昨年よりも、もっと楽しい活動が出来る様に
スタッフ一同がんばります!!

交流会に参加された事のない方、今はネットで何でも調べられる時代ですが、
実際に会ってお話をする方が何倍も楽しいですよ!!

みなさんに、お会いできるのを楽しみにしております
本年もよろしくお願いいたします。

From 20/40 リーダー ゆん
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
今年は「長距離バスの旅」に目覚めた年となりました。

人により装具の使用状況は異なると思います。ストーマケアが安定している方、旅行の検討に際し、長距離バスの利用も選択肢の一つとして入れられたらどうでしょうか。


便が緩めの私にとって「なにかあった時にトイレが見つかるか?」という事は切実な問題です。旅行の際は、どうしても普段より食が進みます。思いもしないタイミングでパウチが満タンになるかもしれません。そのため、旅行で長距離バスを使うなんて考えたこともありませんでした。

6月に松山で開催されたオストミー協会の全国大会に出席した際、旅費を安くあげる為、3列シートのトイレ付き長距離バスを初めて利用してみました。これが思いのほか快適。途中トイレ休憩もあります。また使用はしませんでしたが車内にトイレがある安心感。「案外、高速バスも使えるな」と考えを新たにしました。

その後、2度、観光客がまだ少ない朝一番に現地に乗り込むために、夜行バスを使った旅行をしています。

そのうち、1回はトイレの付いていない普通の長距離バスでした。1時間半から2時間に1度、トイレ休憩がありますが、やはり不安です。

以前、交流会の中で山登りの際の便の処理が話題に出たことがあります。ここで使うのが「携帯トイレ」。健常者の場合、屋外でお尻を丸出しにして使う必要がありますが、オストメイトの場合、お尻を出す必要が無い分、使い易いなと記憶に残っていました。そこで携帯用トイレを準備することにしました。

普段、夕食を食べてから30分から2時間の間に便が出ることが多いので、夜行バスの出発の時間に合わせ、夕食の時間を早めに済ましました。また、ビールは飲まないこと! 私の場合ビールを飲むと確実にトイレが近くなります。次にパウチに消臭潤滑剤を入れて準備万全。現地に着くまでトイレ休憩は3箇所。結局、トイレ休憩の度に目を覚ましていたので、トイレに関しては全く問題ありませんでした。携帯用トイレを使う機会が訪れなくて幸いでしたが、携帯トイレが手元にあると言うだけで不安感は軽減されます。

これからも行く場所によっては長距離バスも選択肢の一つとしてリストアップしようと思います。



今年は「若いオストメイト交流会」が各地で開催されました。交流会に出席してみると同じ仲間との語らいの中で、ネットでは得られない、何らかの気づきを得られるものと思います。来年も各地で交流会が開催されます。同じ仲間とおしゃべりしたい方、顔を出してみませんか?

来年はより良い年でありますように!

By Taka



copyright © 2019 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ