プロフィール

熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

サイト管理人のグーミー(Gummy)です!よろしく!ピンクのクマだけど、モ〇じゃないよ!

Author:サイト管理人のグーミー(Gummy)です!よろしく!ピンクのクマだけど、モ〇じゃないよ!
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:福祉制度と関連事情
先週から、太平洋側を中心に大雪により、
交通機関の運休やダイヤの大幅なみだれにより、
予定通り行動が出来なかった方もおられるかと思います。

皆さまも外出時には、予備の装具を携帯されているかと
思いますが、予備の装具について、定期的に交換されて
おりますか?

自分自身、ふと気になって確認したところ、
外出時に携帯している装具を長期間そのままに
していることに気が付きました。

皆さまご存知の通り、装具には有効期間があり、
有効期間が過ぎってしまった装具には、
粘着力の低下などの不具合が発生する可能性が
あります。

また、あらかじめ、ストマのサイズに合わせて
切っておくとおもいますが、ストマのサイズが
かわってしまい、いざ緊急時に使用しようとしたところ、
サイズが合わなくなってしまうことも考えられます。

自分自身も当てはまりますが、
定期的に携帯用の装具の交換や携帯物の確認を行い、
いざ使用しようとしたときに、使えないという
事態を避けたいと今回の大雪を踏まえ、
考えさせられました。

雪国に住んでいるT.Fでした。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:福祉制度と関連事情
7月5日付けで、厚生労働省医政局より
ストーマ装具の交換は原則として医行為には該当しない旨の通知
がありました。

新たな一歩と言えます。

医療従事者以外での交換行為が
介護、訪問看護などで見込まれます。

身体としてケア、心的ケアと技術だけでない部分の
教育が次のポイントになることでしょう。

DATE: CATEGORY:福祉制度と関連事情
雇用保険に加入していると失業したときに基本手当(=失業給付)が支給されます。
失業給付を受けるには、次の条件を満たしていることが必要です。

●失業状態であること
●離職の日以前2年間に、雇用保険の被保険者期間*が通算12カ月以上あること
*賃金支払基礎日数11日以上の月間数のこと
(「特定受給資格者」や「特定理由離職者」の場合は、離職の日以前1年間に、
 11日以上の月が通算6カ月以上ある場合も可)
●ハローワークに求職の申し込みをしていること


雇用保険の失業給付は、退職の理由によって受給開始時期が異なります。

●会社都合、定年などによる退職の場合
倒産、人員整理といった会社の都合で解雇されたり、定年などで離職した人の場合をいいます。

これらの理由で退職した人の場合は、
求職の申し込みを行った後の待期期間7日間を経て、8日目から支給の対象となります。

*体力の不足、心身の障害、疾病、負傷、視力の減退、聴力の減退、触覚の減退等により
離職した方は特定理由離職者と見なされると、制限期間なく失業給付を受給できることもあります。

詳しくは最寄りのハローワークにご相談ください。

●自己都合による退職の場合
自己都合で退職した人は、
7日間の待期期間に加え、3ヶ月間、基本手当の支給が行われない給付制限期間があります。

●所定給付日数
障害者等の就職困難者は被保険者であった期間により次のように支給されます。

被保険者であった期間    1年未満      1年以上
45歳未満            150日       300日
45歳以上65歳未満      150日       360日
DATE: CATEGORY:福祉制度と関連事情
オストメイトがご主人(配偶者)の税扶養の範囲内で働きたい場合は、
給与収入103万円+障害者控除27万円=130万円が控除対象となるボーダーラインです。

130万円以下なら配偶者控除38万円をご主人の課税対象額から控除することができます。
130万円を超えても141万円未満なら配偶者特別控除を段階的に受けることができます。

※障害の程度が1級、2級の方は、
特別障害者控除40万円ですので、103万円+40万円=143万円がボーダーラインです。
DATE: CATEGORY:福祉制度と関連事情
勤務先の会社での年末調整(給与所得申告)もしくは確定申告のときに
控除申告すれば障害者控除が受けられます。

この控除制度は、
納税者自身、控除対象配偶者または扶養親族が障害者の場合に適用されます。

控除出来る金額は、
・障害者一人につき27万円です。
・特別障害者に該当される方は40万円です。※障害の程度が1級、2級の方

もちろん、配偶者控除38万円、または扶養控除38万円とWで控除が受けられます。

copyright © 2017 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ