プロフィール

熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

サイト管理人のグーミー(Gummy)です!よろしく!ピンクのクマだけど、モ〇じゃないよ!

Author:サイト管理人のグーミー(Gummy)です!よろしく!ピンクのクマだけど、モ〇じゃないよ!
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:書籍紹介・関連サイト紹介
みなさん こんにちは フォークスです

寒いですね~、みなさん、元気にしてますか?
こう寒いと、温泉とか温かいお風呂が恋しくなります スーパー銭湯でもいいけど 

フォークスがときどき見ている”MeetAnOstoMate”というサイトにはいろいろな投稿が載っているんだけど、「熱いお風呂に浸かっても平気?!」という投稿もありました 洋の東西を問わず、疑問に思うことはおんなじなのね

一番多く書き込みがあるのは、”ストーマケアのヒント”というような話題なのですが、その次に多いのは服装に関することみたいです ほんのちょっとした疑問でも書きこむと、みーんないろんな意見を書いてくれるようです ストーマに関する豆知識集みたいな

ストーマケアのヒントの話題を始めたひとが書いていたいくつかのヒントのなかに、おもしろいことが書いてあったよ なんでも、「ポケットにいつも小銭を入れておくこと 静かなところを歩くときに小銭がじゃらじゃら鳴れば、パウチのカサコソ音が消されていいよ」っていうんだけど、ホント??

by フォークス
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:書籍紹介・関連サイト紹介
こんにちは!フォークスです
寒くなりましたね~ みなさん、お変わりないですか?

さて今回は、アメリカのWOCN協会の雑誌に載った記事を紹介します
イギリスのTrevor M. Yeungさんが書いた「ストーマ保有者のための公共施設の発展」と題した記事です。
Yeungさんは、外科学などを修めて今はオクスフォード大学でがんの研究をしているようです。(興味のある方は、http://www.nds.ox.ac.uk/team/researcher/trevor-yeung をのぞいてみてください。)
なんでも、Yeungさんが日本を訪問した時に、羽田空港で見たオストメイトトイレについて、すばらしい!西洋でもこういう施設があるといい!!政府から援助が出るように働きかけてはどうか?、と絶賛し写真入りの記事を寄せています 
大腸肛門のがんを研究していて、外科手術の経験もあるYeungさんならではの発見だったのでしょうね

フォークスも、オストメイトトイレはクールジャパンの一環として、世界デビューするのかと一瞬思ってしまいました・・・
が、しかし、次のページをめくると、アメリカのWOCナースのJanice C. ColwellさんのYeungさんの記事に対する意見が載っていて、アメリカでオストメイトトイレ援助を政府に働きかけるくらいなら、ストーマ外来受診をするための給付をつけてくれた方がまし、と言っています 
アメリカはヨーロッパと違って、手術後のオストメイトには、しっかり安定して貼れる装具を紹介し、毎日交換しなくても済む耐久性のある装具を使うように指導するので、外出して装具が剝がれたりしない(つまりオストメイトトイレで交換しなくても済むようにしている)ためだとのことです。
それも一理ありますね。。。

ところ変わればオストメイトトイレ事情も変わるのですね

by フォークス
DATE: CATEGORY:書籍紹介・関連サイト紹介
こんにちは! フォークスです

UOAAの会報「The Phoenix」春号が届きました そのなかから、ヘルニア予防の記事を紹介しちゃいます


著者は、Adrian Marchさんという男性で、コロストミーになって15年、技術調査コンサルタントのお仕事の傍ら、アマチュア水泳協会の指導者として、スポーツコーチたちに水泳やダイビング、アクアビクスを教えてきたそうです

そのAdrianさんが唱えるヘルニア予防の五カ条は下記です。
重労働をするときは、指示に従ってサポートベルトを装着しよう
太りすぎは禁物。BMIは25を超えないように体重コントロールしよう
腹圧を高くするような息をこらえる運動は注意しよう
ものを持ち上げたり運んだりするときには気をつけよう
しゃがむ姿勢はあまり長くならないようにしよう

フォークスには、腰痛予防の五カ条にも思えるんですが・・・
腹筋のほかに背筋とか腰回りの筋肉や骨盤底筋も大切なのは、ヘルニア予防も腰痛予防も共通なのかな


筋トレの方法も紹介してありました でも自己流じゃなく、主治医や担当WOCナースに相談してからにしよう、とのことでした

by フォークス
DATE: CATEGORY:書籍紹介・関連サイト紹介
ようやく、若いオストメイト向けのガイドブックが完成しました。
ご協力いただいた医療関係者、各種支援者、メーカー、販売店の方々、そして、貴重な体験談を執筆頂いた若いオストメイトの皆様、制作に関わったスタッフ、ブーケ(若い女性オストメイトの会)に厚く御礼申し上げます。

多くの若い世代に届けたいと思いますし、内容についてもブログでピックアップしていきます。

STOMA GUIDEBOOK
(本ガイドブックは、正力厚生会の助成を受けて制作いたしました)
DATE: CATEGORY:書籍紹介・関連サイト紹介
Googleのアラート機能を使っています。
指定キーワードの検索結果がメールで飛んできます。

そこで、
ストーマやオストメイトなどのキーワードにしていると
いろんなサイト情報が得られます。
多くは個人で運営されているブログの更新情報なのですが、
今回、こんなサイトの存在を知りました。

WiSH MAGAZINE オストメイトの生活を楽しむためのWEBマガジン

まだ内容については、これからのようですが
プロのデザイナーが手掛けているようで、キレイにまとめられています。
今後の内容充実に期待したいですね。

copyright © 2017 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ