プロフィール

熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

サイト管理人のグーミー(Gummy)です!よろしく!ピンクのクマだけど、モ〇じゃないよ!

Author:サイト管理人のグーミー(Gummy)です!よろしく!ピンクのクマだけど、モ〇じゃないよ!
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:妊娠・出産
太田クリニック院長・兵庫県支部顧問医 太田 昌資 先生が
ブーケ(若い女性オストメイトの会)の出版書籍の中で述べられた内容を掲載いたします。

妊娠と出産は、健常な女性にとっても一大事業ですね。
ましてや腹部の大手術を経験しているオストメイトにとってはいかがなものでしょう。

結論から言いますと、原則的には問題はありません。
現に私が十数年前にウロストーマとコロストーマの両方を持つ女性の出産を報告した頃は、
出産自体が報告ものでした。
しかし、今年の日本ストーマリハビリテーション学会では、
“クローン病オストメイトにおける五例(七回)のストーマケア”や
“ストーマ造設後に双胎妊娠した一例”などと普通の妊娠出産は問題にもなりません。

とはいえ、あくまでも“原則的に”と冠がついているには、それなりに問題があります。

妊娠と出産に分けて問題点を考えてみましょう。

〈妊娠〉
手術で子宮・卵管・卵巣が残っているか。
残っていても卵管閉塞など妊娠し難くなっていないか。
外科主治医や婦人科医と相談してください。

病気自体のために、抗がん剤や強い薬を必要としていないか。
炎症性疾患の場合、コントロール可能なことがほとんどです。
ただ出産後に悪化することもありますので主治医とよく話し合ってください。

遺伝性疾患ではないか。
以前、大腸線腫症で大腸全摘した女性が結婚する前に、婚約者と二人に遺伝の可能性と、

出産した場合子供の検査の時期・方法を話し合ったことがありました。
逆に不妊手術を行ったことも・・・。

ひどい癒着がないか。
ただこれは妊娠してみないとわかりません。腸閉塞の回数などでは計れません。
問題は何所にどのように癒着しているかです。子宮はゆっくりと成長しますので
意外と対応できることが多いと思われます。

ストーマの変化。
腹部の膨隆に伴いストーマの腫脹・浮腫・脱出などの可能性があり、
ストーマ径は確実に大きくなってきます。
装具を柔らか系の大きいサイズに変える必要があります。
最初に妊娠した方は、ストーマが歪だったため、あらかじめストーマ形成術を外来で行いました。

〈出産〉
自然出産も可能ですが、多くのケースでは帝王切開になっています。
妊娠中は軽かった炎症性疾患が急激に悪化することもありますので
内科(外科)、婦人科の連携は欠かせません。

遺伝性疾患(大腸線腫症)の場合、
お子さんは15、6才頃から20才代前半までに大腸の検査を受ける必要があります。
もっとも最近では、遺伝学が進歩し遺伝子検査で危険度が予測できるようになってきました。

オストメイトの妊娠・出産は、パートナー、婦人科医だけでなく
原疾患の主治医、WOCナースや看護師ともよく相談してください。
妊娠した場合もあらゆる合併症に備え各医療機関と密に連絡を取ってください。

ちなみに、十数年前に出産の報告をしたダブルストーマの女性は、
最初に水着姿の写真を披露してくれたオストメイトでもありました。
ストーマ自体は病気ではありません。あなたの個性です。
“五体不満足”ほどではなくても、ちょっぴりの勇気を持って前向きに考えていきましょう。

※ ブーケ(若い女性オストメイトの会) 2008年3月発行 『元気の花束』より転載
  (初出:2006年10月ブーケ会報)
スポンサーサイト

copyright © 2017 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ