プロフィール

熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

サイト管理人のグーミー(Gummy)です!よろしく!ピンクのクマだけど、モ〇じゃないよ!

Author:サイト管理人のグーミー(Gummy)です!よろしく!ピンクのクマだけど、モ〇じゃないよ!
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:グーミーのヒトリゴト
とある大学生から就職のことで相談を受けました。

人工肛門造設という訳ではないのですが、
造設起因のひとつである
クローン病という炎症性腸疾患をもつ学生さんからです。

内定もらった就職先は?
飲食関係の企画など総合職で
新作メニュー制作で試飲・試食がある仕事!

ちょっと待って!
それは体に...

消化器系疾患では食べ物に制限があったりします。
食べたらよくないものもあります。

先方には病気のことは伝えているの?

えっ!何も言っていないの!

ということで、
さて、どうしましょうという相談だったのです。

本人は何とかなるだろうと思って活動していたようですが、
いざ、採用の場になって、躊躇したようです。

厳しいこの時勢の中で、掴んだ仕事ですから
辞退を勧めることもできません。

先に正直に伝えておくか、
入社してから何か起きるまで、普通に仕事すればいいか、
理解あるところを探すか
のどちらを選択するかになりました。

どちらを選んだとしても、リスクがあること。
体調については、本人が一番よく知っていることですから
自分の体の特性をよく考えること。

それを踏まえて、
どちらに転んでも、覚悟と後悔のないように考えて決めるしかない
と言うしかできませんでした。

その後の連絡はありません。

どうなったのかな?

そのまま入社したのか、
会社と相談したのか、
別のところに方向転換したのか

最初の就職、できたらつまずいてほしくない
と気になる毎日です。
スポンサーサイト

copyright © 2017 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ