プロフィール

熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

サイト管理人のグーミー(Gummy)です!よろしく!ピンクのクマだけど、モ〇じゃないよ!

Author:サイト管理人のグーミー(Gummy)です!よろしく!ピンクのクマだけど、モ〇じゃないよ!
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:未分類
ずいぶん暖かくなってきました。桜の便りも全国各地から、聞こえてきますね。

3月20日の日曜日に「若いオストメイト交流会in福岡」が開催されました。会場は、春日市のクローバープラザ…ここには日本オストミー協会の福岡県支部もあります。

福岡での交流会は、確か…これで3回目でしょうか。

こういう会の時は、いつもはWOCナースさんのお話や相談をやっていましたが…
今回は、全国の交流会では初めて社会保険労務士のお話と相談会を行いました。


若いオストメイト交流会の運営をする20/40フォーカスグループというのは、学生や働く世代のオストメイト(20代~50代)のために発足した日本オストミー協会の部会ですが…今までストーマのケアや治療、悩みの相談などを中心に活動してまいりました。


今回は、就労や社会保障制度、労働者が持つ権利は、どの様な支えになるのかという事を社会保険労務士に分かりやすく解説して頂き、若い世代特有の…治療をしながら働くという、少し厳しい現実的な問題を考えてみました。

そして、傷病手当金、障害年金についての詳しい解説や、私達のような内部障がいを負った者の雇用や働き方などを、社労士の先生に詳しく説明していただきました。


障害年金には、1級から3級まで有ります。3級は、厚生年金保険のみが担当するもので…2級と1級は国民年金も担当する基礎部分です。

厚生年金の方は1級から3級までの受給資格。国民年金の方は1級から2級までの受給資格です。

障害年金などという名称なので…
誤解が多く、受給資格が有るのに貰えていない人がたくさんいます。

誤解の1番は、障害者で無くても貰える年金です。(障害者手帳や障害の等級は年金の等級とは全く無関係です)

年金なんて名称だけど…働きながら非課税で受け取れるものです。

受給資格は、病気までの3分の2の期間年金保険料を納めている事又は…
特例措置が有りまして、初診日の前1年間、年金保険を納めていれば受給資格が発生します。

ガンや精神的な疾病、特定難病、怪我など受け取れる傷病が多数有ります。

ちなみに…永久ストーマ保有者は障害厚生年金3級にあたります。年間59万円前後が最低の支給額です。もちろん、今迄の仕事をしながら別途、貰えるものです。

ダブルストーマは、障害年金2級に該当します。最低支給額は約78万円、扶養家族による増額もあります。しつこいけど…仕事もOKですよ。

ダブルストーマの方は初診日が、未成年や学生で年金を未納でも受給出来ます。
ただし、平成27年6月に障害認定基準が変わり、ストーマ造設から6ヶ月経たないと年金が受給できなくなっています。

もちろん、働きながら非課税で貰えます。
遡求措置もありますが…5年までです。
後は時効になります。

そして、本当の老齢年金が貰える年齢になれば老齢年金に切り替えれば良いのです。老齢年金の減額は、有りません。


もっと、いろんなケースがあり個別の事案がたくさんでした。

初診日が、かなり前であれば…社労士に相談するのがいいと思います。その時は…障害年金を得意とする社労士に依頼する事をお勧めします。


社労士の先生の講演の後は、個別相談コーナーと楽しい交流会。




24名の参加者で、グループ分けをしましたが…一番多いグループは、イレオストミー(回腸ストーマ)次がウロオストミー(膀胱ストーマ等)、オストミー協会で最大勢力のコロオストミー(大腸ストーマ)が…なんと最少数派という、若い世代特有の疾患が見えていました。

これは、大腸ガン(コロオストミー)の発症年齢が60代以降に多く、若い世代のストーマ造設は、潰瘍性大腸炎やクローン病等の消化器系の疾患が多い事からだと推測されます。消化器系人工肛門の殆どは回腸ストーマ(イレオストミー)です。

また、ウロオストミー(膀胱ストーマ等)
は膀胱ガンはもちろん、婦人科系のガンや小児ガン、事故などの影響でストーマの造設に至ったケースがあります。

このように…若い世代のストーマ造設は様々な疾病や難病が要因となっています。
それと同時に、病気を治療しながら働かなければならない現実や…退職した人は、これから仕事に就く悩みも抱えています。


若いオストメイト交流会は、オストミー協会の会員も非会員も同じ立場の者として支援し、話し合いの場を設けてこれからの人生に自信を持ってもらいたいとの思いで開催しています。


交流会では、自分の身体の状況を認めることができないという人。
今月末に、ストーマの手術を控える若者。
抗ガン剤治療中の人…

様々な悩みを抱えて、この交流会に来てくれました。
とても、勇気のいることだったと思います。


そんな仲間を元気にする、交流会。
これからは、全国各地で開催したいと思っています。


福岡の交流会はみんなの、元気の素になったかな…

ストーマがついても…何だって、出来る。
そうだね…自分にチャレンジだ。

ライダー

スポンサーサイト

copyright © 2017 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ