FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
爽やかな5月…のはずですが、少々暑い日になっている所があるようです。
まぁ…湿度は低いので真夏よりは過ごし易い感じはしますが。

先週末…金曜日の夜からですが、フェリーに乗って四国に行って来ました。
土日に香川で、バイクのイベントがあり…走って行く気満々でいましたが…
同行の友人が、体力が持たないのでフェリーで行こうと言って来たので車(トランポ)にバイク2台を積み込んで金曜のからの船旅となりました。
オストメイトになってからフェリーに乗るのは何度も経験していますが、一泊しての船旅は初めてなのです。

小倉港から四国愛媛の松山港行きのフェリーは午後10時前に出航です。
2等寝台…ベッド付きの8人部屋に泊まりました。
早朝の5時に松山港に着くので、乗船して直ぐに食事を済ませて就寝の感じですね。
船内の風呂には、入らず朝に道後温泉に入る予定の話となりました。
8人部屋のベッドの二階部分に寝ましたが…何か有った時は(パウチの異常とか、パンパンに膨れるとか)この二階部分のベッドは、ちょっとキツイかな、何故なら小さなハシゴで下に降りなければならないし、天井も低くて頭を打つし。ベッドは一階部分がいいみたい。
もちろん帰りの船は、一階のベッドにしました。

翌朝…道後温泉で宮崎のバイク仲間と待ち合わせ(午前5時半…)
道後温泉の本館は、朝6時開館。
既に…お客さんが行列を作っていましたが、開館と同時に入れました。
まぁね…パウチのが付いているから、こういう公衆浴場は特に緊張します。
着替えの時から、脱衣所の左側の隅にさり気なく陣取って。パンツを脱いだらタオルでパウチを保護?して(笑)
最初に体を洗って…その時もなるべく左側の隅を確保(私はコロストミーで左側にスト-マが有るから)
湯舟に浸かる時は、パウチを左手の中に握り込んで…初対面のバイクの友達にも気付かれない様に。
いつもは、小さな(直径10センチくらい)入浴用パウチを使ったりしていますが、今回はそのまま行きました。
道後温泉の本館は、早朝でもお客さんが多くて密度が高い感じでしたので少し緊張しましたが…何とか乗り越えることが出来ました。
そんな、ミッション(笑)をこなした朝から…高松までバイクを飛ばして行きます。

今回は厳密にいうと、高松の手前の坂出市の「休暇村五色台」という所で開催されるバイクのイベントです。
とても見晴らしがよくて、高台から瀬戸大橋から瀬戸内海の島々までが空に浮かぶように見渡せます。

fc2blog_20190525231320a00.jpg

バイクは110台…参加者は150名以上。
全国からたくさんのライダー達が、集まっていました。
このホテルでも、入浴はちょい緊張。
だって知らない人ばかりだから。
後で大宴会場で、会う人ばかりだからね。説明するのも面倒だし(150名に)…ここでは、入浴用パウチを活用しました。 

無事にバイクのイベントを終えて、帰りの日曜日。
友人が、また道後温泉に入ろうと言ってきました。
んん…今度は、新館に入ろうと言って、新しく建った施設に行ってみました、お客さんは少なくて、なんだか落ち着いて入れた感じ。
ここでも、また左手で握り込んで(笑)
個人的には「家族湯…個室露天風呂温泉」みたいな所が好みです。
ゆっくり入れるからね。
温泉は大好きだから、大分や熊本、鹿児島なんかで…バイクの旅でよく入っていますよ。
九州は、個室の温泉がたくさんあるから利用させて貰っています。
今回は、フェリーの宿泊や道後温泉など初めての経験で緊張しましたが…
なんとか楽しい4日に渡る旅を過ごせました。
大衆浴場が初めての訳では、無いですよ(笑)
緊張が続く4日間…フェリーの旅が初めてでした。

さて…6月8日(土)は、東京の国立オリンピック記念青年総合センター(代々木公園内)で「若いオストメイトの交流会」全国大会が開催されます。
変な体験、大いなるチャレンジ!笑える話、泣けちゃう経験、キュンとなる出来事などを私達に話してください。
待ってま~す♫
ライダー
スポンサーサイト

copyright © 2019 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ