FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
昨今の台風や大雨での災害に対して、1日でも早い復旧と皆様が日常の生活に戻れるよう、お祈りしております。

社会人になりたての頃、先輩社員から色々な事を言われました。
報・連・相の重要性
事前準備の重要性
自己中心的な考え方を改める
相手への思いやり など

特に営業職だった事もあり、事細かにアドバイスや指導を受ける事が多かったと思います。
これを言われている当時は、早くこの時間が過ぎないかなとか、また同じ事言ってるわなど素直に受け止める事が出来ず言われている言葉の重要性を感じる事が出来ていませんでした。
色々な事があり、お世話になった会社から転職をしたのですが、新しい職場で今年の3月から後輩社員の面倒を見る立場になりました。
新しい職場でも営業職の為、以前の会社での経験が非常に役に立っています。
そして、自分が以前、言われていた言葉を自分が後輩社員に毎日のように言っています。
どうやったら伝わるのか、日々頭を悩ませています。
そんなある日、以前の会社の先輩とお会いする機会があり、「昔言われていた事を今、自分が後輩に言ってます。先輩の気持ちが今になってようやく分かるようになりました。」
と伝えたところ、「やっと分かったか。相当な問題児だったから苦労したぞ。そんなお前からこんな事を言われるなんて。」と笑顔で言われました。
その顔をみて、自分が今やっている事は間違えじゃないんだ。
このまま後輩社員に伝え続けようと思いました。
そして、自分もいつの日か後輩社員からあの時の気持ちが分かりますと言ってもらう事を目標に努力します。

話は変わるのですが、母が目の手術をします。
自分が手術を受けた時、常に側にいてくれ支えてくれました。
今回は立場が変わって、今度は自分が支える番です。

立場によって物の考え方、見え方、とらえ方など異なります。
これまでの体験、経験を生かして、これからも活動を続けていきたいなと思います。

3103
スポンサーサイト




copyright © 2020 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ