fc2ブログ

最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
みなさん、こんにちは。ふふふです。
このところ新型コロナウイルスの話ばかりでちょっと滅入っていましたが、すっかり暖かくなり、少しだけ気分が上向いてきたような今日この頃です。

さて3月20日に、ネットをざわつかせていた「100日後に死ぬワニ」が最終回を迎えました。
知らない方のために少し補足すると、「100日後に死ぬワニ」とは、昨年12月12日からイラストレーターのきくちゆうき氏がTwitterアカウント(@yuukikikuchi)で公開していた4コマ漫画で、枠の外に「死まであと○○日」と毎日カウントダウンされていく異色作品でした。

多くのオストメイトは、これまでの人生で多かれ少なかれ「死」というものに向き合い、ストーマに自分の命を委ねてきていると思います。
それだけに、いろいろと考えさせられる漫画でありました。

人は、産まれたときに死が義務付けられています。
決して避けて通ることのできない宿命です。
人は、元気なときにはまるで自分には永遠の生命があるかのように振る舞います。
無茶をしたり、大事なことを先送りにしたり、怠惰な日を過ごしたり…。
でも少しだけ、明日という日は必ず来ると誤解している自分を戒めたくなります。
せめて今日一日だけでも、いいことをしたくなります。
生きていることは、堕落と反省の繰返しかもしれません。

とりとめのない文章になってしまいました。
溢れ出る想いを書き綴るのはむずかしいですね。
みなさん、もうすぐ春ですよ。
スポンサーサイト




copyright © 2021 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ