FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:未分類
以前から耳にすることだけど、
また、公衆浴場でのトラブルの話を聞いた。

一般の利用者からパウチを指摘され、
「一般の浴場ではなく特設の障害者用の方に入るべきだ」
と言われた。
銭湯側も同じ指示をした模様。

確かに、福祉風呂ということで、
車椅子や介護が必要とされる方向けに
別に常設してあるようだ。
1風呂貸切りなので完全予約制でお値段も高い。

一般の感覚からすると、
意図はわからないわけではないが
当事者である自分たちからすると、
そこまで区分けしてほしいと思わない。
何も知らないと不衛生に見られ、見た目もあるから
一般の中では特異な存在となるので、他に行ってほしいと
思うだろう。分けたいと考えるかもしれない。
(ある意味、他人のお尻よりキレイで清潔と言えるのにね)

この手の話はよくあるみたいで、
公衆浴場組合などで啓発ができているところと、
組合に属さないスーパー銭湯などでは
やはり対応に差が出たりする。

なかなか情報が行き届かない、
人々の生活の中に入り込む
機会が少ないこともあるので、
知られていないということも
事実である。
そして、イメージもいいとも言えない。

理解より先に、
みんなに知ってもらうこと、ここが一番大事なところで、
一番の課題で、一番できていないところ。

それから、当事者である
オストメイトとしても気を払う必要はある。
無用な視線や気を遣わさないためにも
パウチやストーマ周辺を隠すしぐさは必要。

中には、お構いないで、パウチを見せびらかすように
大手を振ってかっ歩される
ご年配の方もいるような話を聞いたことがある。
そこまで意識が回らないのか、
無頓着なのかはわからないが
これまた迷惑な話だ。
こういう無神経な人も意外と多かったりする。
自分はいいのかもしれないが、
自分以外のことを考えていない。
困ったものだ。

誰もが意識して、歩み寄らないと解決することは
できないだろう。

でも、どの位時間がかかるのかな?

永遠の課題になるのか、過去の出来事になるのか?

それはすべて、これからの活動次第だ。
スポンサーサイト




copyright © 2020 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ