プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

サイト管理人のグーミー(Gummy)です!よろしく!ピンクのクマだけど、モ〇じゃないよ!

Author:サイト管理人のグーミー(Gummy)です!よろしく!ピンクのクマだけど、モ〇じゃないよ!
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:未分類
皆様こんにちは。

私は現在ストーマ所持して14年目になります。

25歳の時、盲腸の手術後の再検査で医師からクローン病と診断を受けました。

その後、30歳になった時にクローン病の悪化でストーマを作りました。

病気の事だけでも辛い思いをしたのに、さらにストーマをつけた事で、今後の私生活がどうなるかとても不安でした。

現在は普通に生活できています。

生活の中で自分自身変わった事もあります。

それは、沢山のことにアクティブに行動していることです。

病気になる前は、部屋に閉じこもり何も興味がなく、そのまま時がすぎるという生活でた。

病気になってから、またいつ病気が再発する不安の中、元気であるうちに沢山色々な事をしておこうと気持ちになったのです。

過去に、クローン病と診断された直後から絶食生活が始まった時、「カツ丼食べておけばよかった」と後悔したことを思い出したことがきっかけです。

私は現在、登山・バンド・ハムスターの飼育wをして毎日充実した生活をしています。
この中でハムスターの飼育には一番力を入れていますw

アクティブになり、免疫力も上がったのではないかとも思っています。

障害を持った人生の中、辛い時が多いと思いますが、元気な時もあると思います。

その時に自分がやってみたいことを実行した時、気持ちも変わってくるのではないかと思います。

ニッチー



--------------- 交流会開催情報 ------------------

☆広島交流会 2017年4月15日(土)13:30開始
詳しくはこちらへ!<広島交流会のご案内>

☆大阪交流会 2017年5月3日(水祝)13:30開始
詳しくはこちらへ!<大阪交流会のご案内>

☆奈良交流会 2017年7月1日(土)13:00開始
詳しくはこちらへ!<奈良交流会のご案内>
--------------------------------------------------





スポンサーサイト

copyright © 2017 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ