FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
こんにちは フォークスです
1月も、はや半ば過ぎですね~。陽は長くなってきている気がするけど、寒さはこれからです
この冬は前の冬に比べて、寒いし雪も多くて大変です。。。

さて、前回ご紹介したUOAA(アメリカのオストミー協会)会報の「ザ・フェニックス」の巻末に、面白い記事を見つけたのでご紹介します
ザ フェニックス 2017年冬号

「スト-マ神話(Ostomy Myths)」というタイトルで、副題は”ストーマの作り話から事実を分離する”。筆者はWOCナース。
7つの”神話”に対して、それぞれ現在の知見をコメントしてます。内容はにおいや食べ物など、基本的なことが書かれています

その中で、唯一アメリカは日本と違うんだなぁと思ったことは、障がい者(Disabled)に関することです
アメリカでは1960年代までは、医療保険会社の基準でストーマは四肢の切断と同じに考えられていたので障がいとされていたそうです。そのため、警察や軍隊で働けなかったとか。でも、1990年に制定された「障がいを持つアメリカ人法(The Americans with Disabilities Act)」ですべて変わったそうです。現在は、オストメイトは求められる責任を果たせるならばどんな職にも就けるとか。

残念ながら、この記事はWOCナースによって書かれているしテーマも字数も限られるから、それ以上は書かれていないけど、1990年なんてそんな昔じゃない(?)から、そのころの変化を経験したオストメイトに、どう思ったかとかいろいろ聞きたいなー、と思ったのはフォークスだけ??
ちなみにアメリカではストーマ装具は医療保険で賄われるそうです(UOAAホームページにありました)

今年はワールドオストミーデー(WOD)の年ですね。ほかの国のWODのようすも伝えていきたいでーす

by フォークス
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ