プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
このGWは4日間の台湾旅行(台南)へ出かけ、B級グルメを堪能してきました。この旅行中たまたま、寺院の350周年祭があり街の至る所で、お祝いをしていました。大天后宮と言う寺院では炊き出しのおすそ分けも頂いてしまいました。現地の方は自宅で料理をしないのか?と思うほど料理店ばかりです。朝ごはんから行列のお店が目につきます。結局、滞在中、食べてばかりでした

さて国内旅行もそうですが、オストメイトにとって海外旅行へ行く場合、心配なことがあります。

それは、お手洗い

私の場合、少し便の性状が緩く、お手洗いを使う回数が多いのです。そのため、旅先ではトイレを使える機会があれば、早めにトイレを使うことにしています。

台湾では、原則として便器に紙を捨てることができません

では便を処理した後のトイレットペーパーをどうするかというと、便器の横にあるゴミ箱に捨てなくてはいけないのです。(注:2017年3月14日に行政院環境保護署よりトイレットペーパーは水に溶けるので流してよいとの発表がありました。このため流せるトイレットペーパーを置く公共施設のトイレが増えているようです。)

ご存知ですか?

理由は
・トイレットペーパーが水に溶けなくて詰まるから。
・配管が細くて詰まるから。
・水圧が弱くてうまく流れないから。

等、言われていますが、紙の質が悪いんじゃないかと勝手に考えています。(水に溶けにくそうな紙が置いてあるのに度々遭遇しています)

と言うことで

トイレットペーパーをスーツケースに忍ばせ、日本出国。マイ・トイレットペーパー持参で街歩き。ホテルでもマイペーパーを使い、ゴミ箱へは捨てずに、いつも通り便器で処理していました。幸い、トイレが詰まることはありませんでした。

一度、使った紙をゴミ箱へ捨てたのですが、処理し難いんです(ここでは詳しく書きません)

ともかく、台湾へ遊びに行かれる方は
『マイ・トイレットペーパー持参』されるのが良いかと思います


高雄空港、台湾鉄道・高雄駅、台南駅、公共施設、観光スポットのお手洗いにオストメイト用のトイレを探しましたが目につきませんでした。どこも、便座の横には「ゴミ箱」が設置されていました。

写真の「ゴミ箱」に使用済みのトイレットペーパーを捨てる必要があります。




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ