FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
みなさん、こんばんは。
このたび新メンバーとなったふふふです。

さて、我が国のオストメイト人口は現在15万人とも20万人ともいわれていますが、平成30年3月末の日本オストミー協会の会員数は約7,400名しかいません。
つまり、協会への加入率は5%を下回っています

少子高齢化など社会構造的な理由もありますが、ここ数年、会員数は年々減少の一途。
特に若年層の会員が少なくなり、これでは次代の各支部役員の担い手にも事欠くことになりかねません。

協会が機能しなくなるとどうなるか。。。
これをご覧になっているみなさんも、ストーマ装具の公費補助や障害年金の受給、身体障害者手帳による福祉サービスなど、さまざまな恩恵を享受していることと思います。
これらは協会の先人の苦労があってのものであり、しかも、将来にわたってその恩恵が保障されているものではありません。
ある日突然、サービスの縮小や廃止もないとは言えないのです。

じゃ、どうするか――多くのオストメイトに、特に若いあなたに一緒に支えてほしい のです!

まずは地域の交流会に参加してみて下さい。多くの仲間との出会いはプライスレス(古いか)です!
あとはできる範囲でかまいません。もちろん会員でない方には、協会に加入していただけるとうれしいですけど…。
「こうだったらいいのに」とか、「こうならないのかな」など、みなさんが普段から感じることはありませんか?

さあ、その声を届けていこうではありませんか。ぜひご協力をお願いします。

最後に、今は亡きジョン・F・ケネディ氏のアメリカ大統領就任演説における有名な一節を記します。

“Ask not what your country can do for you, Ask what you can do for your country.”
“国があなたに何をしてくれるのかではなく、あなたが国のために何ができるかを考えよ”
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2019 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ