FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:他団体の活動報告
「平成30年度 第7回 九州・沖縄ブロック 地域相談支援フォーラムin宮崎」に参加しました。

僕はIBD(炎症性腸疾患)の患者ですが、オストメイトにはがん患者の方もいらっしゃいます。

九州各地の病院から看護師、MSW、臨床心理士等と患者会含め125名(名簿上)参加がありました。

開会式、オリエンテーション後、各県のがん相談支援センターの取り組み報告がなされました。
(1県3分!皆さん時間内に発表されました。以前参加した研修会で1分で患者会の紹介も含めて自己紹介をしたのでさすが、大変でした)
情報共有、周知・広報、図書館との連携、相談員の質の向上について、就労支援等、各県様々な取り組みをされていました。恥ずかしながら図書館との連携をされているなんて知らなかったです。
リーフレットを作成されたり、リレー・フォー・ライフ・ジャパンへ参加されていたり、ハローワークと連携して病院内で就労相談をされていたり。
僕自身は、昨年初めて「つながる想いinかごしま」〜がんと共に生きる〜に参加させて頂きました。

次にNPO法人がんサポートかごしま 理事長さんが、「がんとともに生きること」と題して講演がありました。いつも明るく活動されていらっしゃる方ですが、がんと告知されて思った事、がん患者として思った事、患者会のボランティアとして活動を始めた事、現在の事、患者会の社会的な役割、相談員へのお願い(要望)について大変わかりやすくお話下さいました。
その話しを自分の体験と照らし合わせながら聞いていました。
初めて病名を聞かされ沈んだ時、何度も再燃し入退院を繰り返していた時、相談を誰にしたら良いかわからなかった時、現在はオストメイトになり患者会へ入会し活動している事等々。

事例紹介のグループワークの際は、相談員の方々はそれぞれグループに分かれてされていましたが、その間患者会の9名で自己紹介も含めて交流をしました。
現在どの様な活動をされているか、ピアサポーターについて等々。時間が足りない程の交流になりました。
その後、事例紹介を元にどの様な支援を行ったか、グループワークの発表がありました。その支援が正解かどうかはわかりませんが、精一杯の支援をされていました。

日本がん患者治療学会の認定がんナビゲーター制度について情報提供がありました。

次回第8回は2020年2月29日(閏年)、佐賀県で開催されます。

この様な会に参加するのは場違いかも知れないと思いながら足を運びましたが、とても参考になり自分活動にも活かせると感じました。

byちょく
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2019 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ