FC2ブログ

プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:メンバーボイス
暑い日🌞が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。
西日本ではあちこちで体温を超える暑さを記録し、熱中症で救急搬送される人も続出しているそうですので、体調の変化には充分お気をつけ下さい。

みなさんこんにちは、ふふふです。
このように暑い日が続くと汗💦をかく量も増え、装具の交換頻度が上がりますね。
身体障害者手帳の交付を受けていると「日常生活用具の給付」があるので助かりますが、私が2品系装具(ツーピース)で相対的に価格が高いということもあり、月8,858円の給付額(利用者の1割自己負担が原則なので、実質は8千円足らずです)では不足します。
前述のとおり夏場はなおのことですので、それに備えて、冬場は装具交換を「もう1日頑張るか… (>_<)」といった感じで始末するのが恒例です(小市民のつつましやかな努力です)。

こんな感じで私の場合はいつも不足しますが、中には、給付額の範囲で装具をまかなえる人もいらっしゃるようです。
使わなかった分は権利放棄ということになるのですが、以前、支部から給付額についてとある行政機関と話をしたときに「限度額まで使用していない人がたくさんいる(ので引上げは難しい)」というようなことを言われたそうです。

もちろんこれはすべての給付を受けている方を対象としているので、入院していたり介護を受けていたりして運動量の少ない方も含まれているのですが、せめて元気に社会生活を送っていらっしゃる方は余る分は給付対象になっているストーマ用品やアクセサリーなどを購入してみては?と思います。
にしても、装具の価格って高いんだか安いんだかわかりません。
絶対消費量が少ないので大量生産できないのは理解できますけど、メーカーさん、どうなんでしょ??

注 文中の給付額は人工肛門の場合です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ