プロフィール

九州北部豪雨・熊本地震・東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

20/40FG運営メンバー

Author:20/40FG運営メンバー
ようこそ!20/40フォーカスグループブログサイトへ
承認制ではありますが、コメント表示openにしました!気になるブログありましたら、是非コメント下さいませ(*^^*)


最新記事


カテゴリ


閲覧数


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:未分類
突然ですが皆様、ラクスルという会社をご存知
でしょうか。

2013年に低価格印刷サービスを展開し、先日
上場を果たした会社です。
A4のチラシなどは発注数によっては1枚2~3円
くらいで収まりとてもすぐに上場できるほど業績が
上がりやすい業種ではないと思っておりました。

ところが、この会社は低価格の印刷が仕事では
ないのです。
実は受注とサービスの進捗と顧客管理だけを
しているようなのです。
実際の印刷は契約をしている複数の提携
している印刷所にて行われているという
事でした。

印刷所はまだまだたくさんあり、パイの奪い
合いで疲弊している業種の一つです。
ここで感心するのは印刷を事業とするの
ではなく、一部の業務をビジネスモデル化し、
自社・取引先・顧客すべてがWIN-WINになる
形を構築する事に成功した事です。
そして既存の物を再構築して最適化・効率化
する事により低価格でもそれなりの利益を
生み出す事に成功しています。

これは我々の活動にも参考になると思います。
既存の物を別の物へ変えるのではなく、
分解し・再構成しそこに少しのエッセンスを
加えると小さなエネルギーでも大きな変化を
起こす事が出来るかも知れません。

最後に鹿児島県支部では9月22日の若い
オストメイト交流会・10月20日の医療
従事者向けの基礎講座へ向けて活動が
本格化しております。
少しずつの積み重ねを大切に!

2040 in 鹿児島

クリックで大きく表示できます。

DATE: CATEGORY:お知らせ
この度、大阪を中心とした震災で被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げ
ます。

被害にあわれたオストメイトの皆様、装具の入手に困っている方いませんか??

ストーマセーフティーネット連絡会では、災害救助法適用の市町村のストーマ保有者
で、ストーマ装具の入手が困難な方には、約1ヶ月間、無償で装具が提供されます。
(代理店から出荷対応)

※普段購入している販売店で提供が受けられますが、
遠くていくのが難しい場合などもあると思います。
そういう場合は近くのストーマ装具販売店で提供依頼してください。

一日でも早く元の日常生活を過ごせます様に。

運営メンバー 一同
DATE: CATEGORY:未分類
6月2日、3日と愛媛県松山市にあるひめぎんホールにて日本オストミー協会第30回全国大会が開催されました。
両日とも、天気に恵まれ、暑いぐらいでした。
そんな中で飲んだ、蛇口から出るポンジュースは格別の味でした。
また、じゃこ天、鯛めし、五色素麺、タルト、削りかまぼこなど美味しい物もたくさんいただき、確実に太って帰ってきました(涙)
20/40運営メンバーも数ヶ月前から構想を練り、準備をしてきた甲斐もあり、当日は大成功に終わりました。(そのように思わせて下さい(笑))
詳細は、本部会報7月号をご覧ください。
ここからは、自分が全国大会で感じた事を書きます。
まずは、色々な方と出会い、改めて頑張る元気をもらえた事です。
オストメイトの体験をもとに装具販売の営業をされている方(体験談を発表していただきました)、メーカーの方、他の地域の協会の方など全国大会だからこそお会いする事が出来ました。また、来年お会いできるのが楽しみです。
そして、今回自分が一番強く印象に残ったのが入浴です。
自分は、一次ストーマで現在はクローズしていますが、ストーマ装具を着けている時は、公衆浴場に行く事が出来ませんでした。
周りの人たちが、ストーマ装具を見て、嫌な思いをするのではないか、と思い込み一度も行けませんでした。
ただ、今回、あの夏目漱石も入った道後温泉でオストメイトの方と初めて入浴をしました。
って、この事に気づいたのは、お風呂から上がった後でした。
自分が、以前ストーマ装具を見て嫌な思いをするのではと思っていた周りの人の立場になったのですが、全く気になりませんでした。
そもそも、話をする時は顔を見て話をするし、身体は湯船の中ですから見えません。
身体を洗うときも、自分の体を洗う事に一生懸命なので、隣の人なんて見ません。
このように、以前ストーマ装具を着けている時は、自分が気にし過ぎていたのかと思いました。
このように、短い時間だったのですが、中身はポンジュースの様に、濃い時間でした。

3103
DATE: CATEGORY:イベント開催情報
兵庫県支部より「若いオストメイト近畿交流会in神戸」のお知らせが届きました。

日時は、2018年7月15日(日) 
        13:20~16:20(受付13:00~)
会場 神戸勤労会館 3階 308号

詳細は↓↓

交流会 IN 近畿



同年代の仲間とたくさんお話しませんか?
みなさんとお会いできるのを楽しみにしています(*^^*)
DATE: CATEGORY:メンバーボイス
愛媛全国大会お疲れ様でした。
私は参加できなかったので、今年4月1日(日)に参加した京都府支部2040交流会での感想です。
京阪電車の清水五条下車するとすぐ横に鴨川が流れ土手では桜の花見をする人で賑わっています。
橋を渡ると着物を着たアジア系の女性観光客とすれ違いました。
日本人と見分けはつきません。
交流会開催場所「ひとまち交流館」の裏では高瀬川を挟み明治時代から続く昔ながらの銭湯(サウナの梅湯)が営業しています。
高瀬川は、慶長年間、当時の豪商・角倉了以が物資輸送のために鴨川の水を引いて開いた運河です。
この川で用いる舟を高瀬舟といい二条から五条にかけて7つの船入り(荷物の積みおろしをするための船だまり)があり、川筋に並んだ問屋は繁栄をきわめたといわれています。
桜の開花が早かったので少し散り始める様子ですが満開ですばらしい景観です。(当日の写真参照)
お花見、宴会気分を抑えつつ「ひとまち交流館」に到着です。
3階に上ると案内看板と共に京都府支部の方々と合流できました。
京都府支部は過去270名ほどの会員であったが現在は200名に減少しているそうです。
少子高齢化と医学の寛解維持療法が進化しておりストマ造設する方の割合は少なくなったと想像します。

交流会参加者は講師1、京都5(支部役員込み)+非会員1、
大阪3、滋賀1、奈良2、本部からの記者1
計14名となりました。

まず始めに京都府支部顧問・加藤昌子認定看護師(武田透析クリニック看護師長)からIBDの潰瘍性大腸炎、クローン病について1時間半かけて講演して頂きました。
病院からの紹介で入会する方も多いそうです。

休憩後後半は患者同士の自己紹介を兼ねた交流会です。
術後2か月の参加者はブログで地元開催を見つけての初参加でした。
職場では作業着に着替えが伴い他の方はどのように対応されているのか?
いろいろ不安な中、勇気をふりしぼって参加したとの事です。
同姓のベテランさんより服装、工夫等的確なアドバイスとなったのも同じ境遇の仲間だからです。
また 職場でのカミングアウトもその状況を自分で見極め判断しないといけないとのアドバイスもあり、最終判断は自分で行うことが原則であるとの事。
職場での目に見えないイジメは多くあると感じます。
近日温泉にも初挑戦するとの事です。
オストメイトの中には温泉未経験の方も多いようです。
参加者は自身のストーマ造設時、不安な気持ちで当会に入会した当時を思い出したのではないでしょうか。
以上

奈良県支部 奥田20180401_鴨川


copyright © 2018 人工肛門・膀胱をもつ若年者グループの20/40FocusGroup(にいまるよんまるフォーカスグループ) all rights reserved.Powered by FC2ブログ